FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展の追い込みで、このところ昼の間は石見銀山、夕方から万善寺、弘法さんや観音さんや地蔵さんや七面さんや・・・もろもろの祈祷法要や地域の先祖供養でアチコチ出かけたあと、また石見銀山へとんぼ返りしてキーポン弁当の下ごしらえや洗濯などを済ませて、マタマタ彫刻展のデスクワーク・・・といった毎日が続いています。

石見銀山は、夕立もこないで久しく雨が降りません。
さすがに夏野菜も干からびてきてやたら皮の硬いトマトやキュウリなどを収穫しています。
贅沢キーポンは野菜達の表情を目ざとく見破ってなかなか手を付けようとしません。
クレーマーオヤジとしては、ひとまず自分の不摂生を棚に上げておいて、愛しい我が子の健康を気遣い、バランスの良い食生活を提供しなければならないという重要なミッションを達成すべく日夜努力をしているわけです。

そんなわけで、ふぞろいのトマト達や曲ったキュウリはお昼の弁当に納まります。

IMG_8728.jpg
小分けしたご飯はあと2日分くらい冷蔵庫に確保してあります。
レンジでチンをごまかす手段は様々ですが、この度は韓国ノリをあしらってみました。
オヤジのおすすめは弁当箱の中央につつましく配置された大人の味「親鳥の酒浸し焙り焼き」・・つまり、酒のつまみの横流し。なかなか噛みごたえがあって顎が鍛えられます。
IMG_8727.jpg
マカロニカルボナーラはいまいち受けが悪かったですが、ブタキムチは気に入ってもらえたようです。
オヤジは礼によって冷ややっこに夏野菜で一杯。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/214-4cd761b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06