工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

素直に生きる 

2015/11/11
Wed. 22:37

○呼ばれて席に行ったら、刺身についてた飾りの紅葉(もみじ)を指差して"これマリファナ?!"って真剣な表情で聞いてくるイタリア人!→"たしかに形は似てるね!けど違うよ?それ食べてもハイにはならないよ?"っ教えてあげる優しいわたし←

○シルクドソレイユの人達めっちゃ愉快で本当にいい人達ーお店にめっちゃ来てくれる♪
来年から公演で17ヶ月日本に滞在するみたいで、日本語の勉強してる・・かわい♡♡サーカスの人達ってのは聞いてたけどシルクドソレイユの人達って知ったのはいまさっきw・・・すげー!!

○うちのレストランの建物の上の階がマンスリーマンションなの!いまそこに150人くらいで泊まってるんだって♪1番初めの対応わたしが全部したから、いつもチップくれて、いつもチャコー(ノッチの現地呼名)!!!ってみんな呼んでくれる♡
写真撮るときにハイ、チーズ!って教えたの私だから!♪♪♪W

○駅で3人に乗り方と行き方聞かれたんだけど。わたしそんなにローカルっぽく見える?わたしもわかんないよ。教えてあげられなくてごめん・・
↑↑↑↑↑↑
10月の終りの頃に長期の有給休暇で帰国したノッチと久々にガッツリ飲んだし・・・
彼女もなんとなくリフレッシュしたようで、このところのSNSが珍しくマイルドソフトクリーミーでオヤジとしてはいい感じ!!

何とかノッチがシンガポールにいる間に行って見ようと思ってセッセと500円貯金続けてるけど、なかなか現実にはほど遠い。
自分一人分の旅費とホテル代くらいはなんとかなりそうだけど、ワイフがいるからね。
まだ若いキーポンはこれから自分で何とか出来るだろうけど、ワイフははずせないよね!・・・といって、ハズしたら何されるか考えただけで恐ろしくて不眠症になりそうだけど・・・といって、すでにほとんど不眠症気味なんだけどね・・・

たまたま万善寺で単身赴任ロフト暮らしの最中で、自分自身ちょっとしたホームシック気味(・・といって、自分の実家でホームシック???)になって、余計に子供たちが恋しくなってしまったよ。
じゅん君へ久々に電話したら、嘘か真か「今、イカが冷凍してあるからそれ持って帰るよ」なんて優しいコト言ってくれたし、なっちゃんは絶妙のタイミングで電話してくれるし、キーポンは事務連絡も含めてマメにSNSの書き込みしてくれるし、ワイフは・・・!!・・って感じで、ひとまずそれなりに見た目平和な吉田家コミュニティーが形成されている。

世の中の一般家庭はだいたい今の吉田家と似たり寄ったりの平和な暮しをしているのだろうなぁと思いつつ、一方で、万善寺周辺の高齢小子過疎化のほとんど崩壊再生不能離散家族のなかなか単純に納得できない現実もあったりする。素直に生きるって難しいなぁ〜。

IMG_0588_20151111223456011.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2147-2141678b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06