工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

炬燵デスク事情 

2015/12/03
Thu. 23:45

今の炬燵デスクには27インチのiMacがある。
これは主にポスターとかリーフレットなどの印刷原稿をつくるためにある。
画像の加工でメインで動かしているのは、今は¥3,600-しているPIXELMATORというアプリで、それを期間限定で無料配信している時にゲットした。
これがあればだいたいの写真の加工ができるし、自分で書いたナンチャッテ習字やレタリング文字の切り取りでも重宝している。
自分の内輪のことは、このアプリで加工した素材をiMac付属の総合ソフトへ取り込んで適当なフォントを組み合わせてそれをPDFに固めてそのまま印刷原稿にしてしまう。
万善寺のカレンダーもそうしてつくったものだ。
現代彫刻小品展やこんどの富山町のイベントくらいになると、そう簡単にはいかないから例の高価な「アレ」を使うことになるが、自分では・・というより、個人営業の事業主としてはとても手が出せないし、それにそこまで投資して元が取れるほどの仕事もないから、だいたいのところまで雰囲気をつくってあとはキチンと印刷できるまでそのスジの方々にお任せする。
若干費用もかかるが、例のあのアプリを買うことを思うとバカ安だし、それに自分であのアプリを使いこなすほどの腕などない。
そろそろ来年の夏くらいにはノッチが帰国するはずだから、上手に彼女へ頼めば家内工業並に身内だけでことが済まされるかもしれないなどと、淡い期待を夢見たりしている。何といっても、彼女はあのアプリを使って飯食ってるからね♡!

もっぱら雑用も含めて使いたおしているのが、今もキーボードをプチプチやっているこのMacBookということになる。
自分で自慢するのもどうかと思うが、このラップトップに入っているアプリはすべて無料でゲットしたものばかりで、たぶんその関係もあるのだろうが、数カ月前からどうも調子が悪い。特にインターネット関連のメールやウエブ検索や音楽配信あたりで不具合が重なる。もう何年も前に買った結構古いモノだからその関係もあるかもしれないが、今のところ吉田家にあるパソコンの中でディスクドライバが使えるのはこれだけだから大事にしておかないといけない。

iMacをテレビがわりに使ってYouTubeを垂れ流しながらMacBook付属の総合ソフトを使い続けて今に至るが、今のところなかなかいい感じで動いてくれている。それでも時々虹のグルグルが始まるから、アプリの頻繁のデータ保存と強制終了をくり返したりしてロスも多い。
そういう時には、やはりキレイな娘さんで目の保養をすることにしている。
今は・・というより最近はTiffany Alvordにはまっている。
とにかく、何ともかわいい!♡♡し、歌も上手い!
彼女の笑顔と透き通る歌声を聴いていると疲れが取れる。
かれこれ2~3年は前からチェックが入っているはずなのだが、時々ウエブ検索してもいまだに日本での認知度が低いようだ。
もったいないことだ・・・でも、もうしばらく「ボクのTiffanyちゃん」にしておこう。

IMG_1532.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2169-89c09e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08