工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

長男のこと 

2015/12/11
Fri. 23:36

キーポンの一人暮らしが決まった頃に電池式の歯ブラシを買ってあげた。
ついでだから自分やワイフのものも一緒に買ったのだが、結局しばらく使っているうちにまずワイフが使わないようになって、次に私も使わなくなった。
私の場合は、ちょうど憲正さんの調子が悪くなったりして寺暮らしが多くなってしまって、その流れで自然に電池式歯ブラシから遠ざかってしまったような感じだった。
その後その歯ブラシは、半年の間に憲正さんの遷化やお盆がやって来るなどして、洗面所のガラス扉の裏に仕舞われたまま忘れられた存在になってしまった。

いつもの歯ブラシが開き切ってしまって歯磨きの用をなさなくなったので替えを探しかけたが、その時になってあの電池式歯ブラシがあったことを思い出した。
スイッチを入れるとブラシがグルグル回りはじめる仕組みで、一定の時間回り続けたところで「ブブッブブッブブッブブッブブッ」っと回転が変る。その時間が標準的な歯磨きタイムになっていて、時間がきたことを知らせてくれているわけだ。
使用を再開してしばらく経つが、その電池式歯ブラシを使うようになってから、顎を突き出して顔をあげて天井を見ながら回転が変るまで歯磨きを続けるようになった。
その天井近くに物置用に自作した棚の壁があって、その壁にじゅん君の(まだおむつが取れないくらい)小さい頃に三瓶山へピクニックに行った時の写真が引き伸ばして掛けてある。
私がキャノンAE1で撮影したもので、結構気に入っている。
最近は、その写真のじゅん君を歯磨きのたびに見ている。
あの頃は良く彼と遊んで、寝る時も川の字で、何かにつけてベッタリと可愛がっていた。まだ猫のタマが吉田家にいる頃で、小さなじゅん君に尻尾をにぎられたりして遊び道具にされていた。

例の如くトイレにこもってなにけなくウエブニュースの記事を見ていたら、長男の特徴なるものが列記されていて、読んでみたら結構当たらずといって遠からず。

1.面倒見の好い、世話好きな男はほぼ長男
2.長男は比較的におっとりマイペース
3.長男は多かれ少なかれマザコンである
4.臆病なのは長男の良いところか?
5.優柔不断に見えて頑固なのが長男
6.長男はうつ病になりやすいのが特徴
7.なぜかリーダーシップはあるのが長男
8.プライドの高い男もやっぱり長男

記事の方は、項目の一つ一つがそれなりに分析されていて、彼を思い浮かべながら読んでみるとなかなか楽しめた。
早いもので、彼もそろそろ30歳になる。
親から見ると子供はいくつになっても可愛いものだ。

IMG_1590.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2177-8e0bf067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06