工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

年末の日曜日 

2015/12/13
Sun. 19:49

久々に餅つきをした。
石見銀山の駒の足自治会では、毎年この時期なると町内の各家にお餅をふるまう。
大人たちが・・というより、男たちが餅をついて女達がそれをこねる。
子供達は出来上がってパック詰めにされたお餅を配って歩く。
吉田家の4人の子供達も毎年そうやって大きくなった。
キーポンが小学校から中学校へ入った時の同級生は彼女を含めて二人だけだった。
同じ自治会はキーポン一人だったから、あの頃の駒の足自治会の平均年齢はかなり上の方だった。
今日は朝早くから餅つきに出掛けてみると、小学校へ上る前の小さな子供達がいっぱいいた。
ザラッと数えただけでも赤ん坊まで含めて10人はいたと思う。
知らない間に、完全に世代交代していた。
ほんの数年前までは大森小学校の全校児童が19人でしばらく推移していたのに、今では一つの自治会だけで二桁もの子供が育っている。
この賑やかな餅つき風景を見ると、吉田家のキーポンが可哀想に思えてきた。
彼女の頃は子供が少なくて何年も寂しい思いをしていたのだろう。

若いお父さんが重たくて大きな杵を持ってふらつきながら無駄に力の入った餅つきをしているのを見ながら久々のアサヒスーパードライを飲んでいたら、餅の返しをしろと使令が飛んできた。
この返しはそれなりにコツがあるから、若いお父さんにはまだ難しいようだ。
まだ孫もいないのに歳だけはとって、もういい加減ジジイになっているからけっこう重労働だった。
腰は痛いし、膝も調子が悪いし、せっかく気持ちよくビールを飲んでいたのに・・・
それでも、みなさんに喜んでもらえたようだし、朝っぱらから堂々と酒も飲めたから文句は言えない。

久々の日曜日は午後から久々に本物の日曜日になって、観たかったアメリカドラマを2本と、それにワイフの目を盗んで最近やたらと元気なテレビ東京の最強エッチドラマ「みんな!エスパーだよ!」を見漁った。
夏帆ちゃんの白いパンツが目に眩しかった。
その夏帆ちゃんは、島根県の浜田を舞台にした映画の「天然コケッコー」で新人賞をもらっている。
役の幅も広いしなかなか度胸のある女優さんだと思う。
とにかく、テレビ東京の30分ドラマは理屈抜きで面白い。
島根県では地上波でテレビ東京を見ることが出来ないし、長い間このような文化の地域格差に不満を感じていたが、最近氾濫気味のウエブ配信動画のおかげでやっと気楽に趣味の世界を堪能できるようになった。
パソコンとテレビの境界が曖昧になっている現状は、個人的に大歓迎だ。
餅も美味かったし、テレビドラマも面白かったし、良い骨休めの日曜日になった。

IMG_0157.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2179-63553781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10