工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ツインタワーとホワイトタイガー 

2016/01/16
Sat. 21:15

ワイフのミスで、只今ネコチャンズ脱走中!
かれら・・特にクロは相当の小悪党とみた!
ほかの家に悪さをしないか心配だが、クロは比較的慎重派だし、食べ物の好みがうるさいというか、キャットフードも好き嫌いがあるくらいだから、「お魚くわえてなんとやらぁ〜〜♩♪」なんてことはないと思う。
シロは野良猫の時代があってそのトラウマからいまだに開放されていないようなところがある。それに彼女は悪食で、なんでもつまみ食いする。だから、よその家に入り込んだりして悪さをするのはむしろシロの方が危ない。
いずれにしても、脱走の主犯格はクロの方だから、帰ってきたらしばらくお仕置きで部屋に入れないで反省させることになるだろう。
まぁ、そんなことをしても彼等は気にもしないでプルッとしているでしょうけどね。

彫刻関係話と彫刻仲間の新年会を兼ねて松江の夜を堪能して、今朝は来待ストーンで石材の打ち合わせをしたりして、お昼過ぎに石見銀山の方へ帰った。
途中何度かワイフに電話をしたが結局最後まで電話へ出てもらえなかった。
せっかく、松江やら出雲やら大田市内を通過するから、何か欲しいモノでもあったら買って帰ってあげようと気を利かせたのに空振りに終わった。
自宅前の駐車場へ彼女の車が無かったから、何処かへ出かけていることはわかった。
薄暗い土間に荷物を入れて、冷えきった居間へ上がって、iPodを持ってトイレにこもっていると、ワイフが帰ってきた。
土曜日だというのに・・・というより、土曜日だから忙しくしているのかもしれない。

久しぶりにノッチがSNSへ書込んでいた。
クアラルンプールのツインタワーを見ながらマレーシアの友達と一杯やっている。
ツインタワーというと、やっぱりエントラップメントを思い出す。
今は、所蔵のDVDは全て手放してしまってショーン・コネリーもボクのキャサリンも観ることが出来なくなってしまった。その現物を見物しながら高層ホテルの一室で一杯やっているノッチのことを想像すると、オヤジらしくもなく嫉妬してしまう。
その後ノッチとしばらく文字で会話していたが、彼女の暮すシンガポールからクアラルンプールは、お父さんが石見銀山から松江まで結界君を走らせている時間もかからないほどの距離らしい。飛行機で・・だけどね。
島国の日本で住み暮していると、周辺国との距離がなんとなく気持ちの中で遠くなっているような気がする。
考えてみると、北海道や沖縄へ行くよりもずっと近くに隣国があったりするわけだから、もっと気楽に「チョットそこまで」的な軽いノリで出かけても良い気がするけど、やっぱり、私のような低所得者庶民は、それも難しい。
もう1年も前からセッセと500円貯金をしてシンガポール旅行を計画中だが、そのリミットもそろそろ数ヶ月後に迫ってきた。
「ノッチとワイフと三人でシンガポールのホワイトタイガーを見たいのだ!」
それがボクのささやかな夢なのです・・・

IMG_1711.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2213-da34131e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08