工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

備前 伊七 

2016/02/19
Fri. 23:30

備前 伊七(びぜんいしち)・・・午前三時過ぎ・・・吉田は現在倉敷の何処かで熊屋酒造の旨い酒を飲んでおります!

経緯は・・・語っても別に長い話でもなく恐縮ですが・・・学生時代の友達から誘っていただいて、地元の大きなイベントがらみで倉敷まで彫刻を運んで置かせてもらうことになったのです。
今日は(・・・といっても日にちが変わって前日ですが・・・)そのオープニング。
フルートとギターのオープニング生演奏を堪能して、久しぶりに酒臭い文化のかおりを堪能しているところであります!

ようするに、吉田は十二分に楽しんで酔っぱらっているわけです!

その、イベントのザックリとしたデータは添付の写真でご確認下さい。

吉田にとっては久しぶりのお誘い招待だったので、前後の万善寺日程を調整して倉敷に突っ走りましたよ!(・・・といっても、結界君の最高時速80kmでだけどね!)

オープニングのバイキングも、東京のどこそかのナンチャッテセット料金よりズッと高級な家庭料理並の逸品が出てきて、一同騒然。
吉田としては、最近疎遠になっていた京子ちゃん(・・・といっても、わたしドッコイのオネエサン)から誘っていただいての飛び入り参加。

せっかくのことなので、手ぶらで出かけるのもどうかと思って「月山」を持っていくことにした。
それが、なんとなく予想の通り、地元の地酒「備前 伊七」と重なってしまった。
それでも、酒好きの何人かの思いつきで二次会の席が微妙に出来上がって、吉田としては、ここでダウンするわけにはいかないと、年がいもなく踏ん張った。
おかげさまで、彫刻の話もたっぷりすることができたし、吉田なりに少しほど若返った気もした。
少し落ち着いてから短時間ほどオネエサンのデータを収集した。
結果・・・検索が旨くヒットしなくて何の反応も出なかった。

聞くところによると、万善寺のある保賀の地域では週末にかけてまた冬の空模様になるらしい。
ほぼ限界集落に近いから、雪道の除雪にはみんなが協力して暮しを支えるしかない。

吉田の明日の予定は未定・・・瀬戸内も雨が降りはじめるらしい。
もうしばらく倉敷のイベントを楽しんでみようと思う。
何れにしても気持ちよくて旨い酒になった。

IMG_1876.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2248-8942ff36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08