工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ボクの休日 

2016/03/01
Tue. 10:41

石見銀山へ雪を連れて帰ってしまったようで、目覚めたら一面の雪景色。
久しぶりに吉田家の営繕をしようとはりきっていたら、駐車場の薪に雪が積もっている。
自然が相手だから自分の都合でどうすることも出来ない。

気がつくと、グッピーの水槽が干からびて少ない水にグッピー家族がひしめいている。
ネコチャンズはあいかわらず夜明け前から吉田家のアチコチを巡回している。
四畳半は、留守の間にキーポンに乗っ取られてしまってオヤジの割り込む隙間がない。
仕方がないから、昨夜は来客用のカウチで春秋用のシュラフに包まった。
ストーブの余熱があるうちは快適だったが、朝方になって徐々に冷え込んできた。
雪が積もるくらいだから万善寺とあまり変らないくらいに寒い。
寝る前に太めの杉を投げ込んでおいたのだが、さすがに杉はひと晩もたない。
ストーブの薪はひと晩で鎮火していた。

ワイフはいつもより早くに家を出た。
狭い家に、ネコチャンズもいるし、グッピー家族も狭い水槽でひしめいているし、それに今はキーポンもいるし、万善寺よりはズッと賑やかなはずの吉田家がイヤに静かだ。
特に定まった朝の仕事があるわけでもないが、なんとなく目に付くアチコチを片づけたり、結界君へ積み込んでいた仕事の荷物を整理したりしていたら、午前中がアッという間に過ぎていく。
ストーブの薪もいい感じで火が回って、コーヒーを入れたり、Macmusicのプレイリストから久々にリリー・アレンを引き出して鳴らしたりしているうちに、オヤジ愛用のソファーがクロに乗っ取られていた。

テーブルを片づけていたら、オレンジマーマレードの瓶を見つけた。
トーストを1枚トースターに入れて、10時のコーヒータイムにそれを食べた。
万善寺で、オレンジマーマレードなど食することもない。
無駄に発展性の無い世間話で気を使うこともなく、無口の自由を堪能できる。
同じ毒でもリリー・アレンの吐く毒は耳に心地いい。
窓の外は雪。

こうしてこのままノンビリとひと休みしたら、たぶんお昼になってしまうだろう。
ナンダカンダ云いながら、年が変ってこれまで2ヶ月間、けっこう休みなしに働いていた。
月が変って1日くらいは、休日にしても良いような気がしてきた。もう半日が終わろうとしているし・・・

なっちゃんのSNSN・・・「あー休みが欲しい!!1日中寝てたい!」
ノッチのSNS・・・「3月末で退職して日本に帰ることにした!」
オヤジのつぶやき・・・「今日はボクの休日だぁ!!」

2016年の3月はこんな感じではじまりました。

IMG_1976_201603011140251e1.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2259-97d93d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06