工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

目出度い! 

2016/03/18
Fri. 07:29

この数年で一二を争うほどの吉田家重大発表であります!!

それは・・・
ワイフの差し歯が取れた!・・・ということではなく、ノッチの歯が欠けた!・・・ということではなく、最近ブラウンで磨いているオヤジの歯がやたら茶色だった原因がコーヒーだった!・・・ということでもなく、そんなこととは一切関係ないところで、吉田家長女のなっちゃんが婚約報告をしたこと!!

相手の旦那候補は、数年前からオヤジと一緒に飲んでいるので、私的には今更どーのこーのあるわけでもないが、先日東京へ里帰りしていたワイフはこのたび初めて旦那候補と会うことができて、彼女なりに好印象を持ったようで、そういうこともあってなっちゃんとしては最後のハードルをクリアーすることが出来たことになる。

職場の上司へなっちゃん本人から報告をしたので、それでやっとオフレコ解禁になった。
自分で言うのもどうかと思うが、私はどちらかといえば口の硬い方なので、今回もなっちゃんの口外禁止令が出た時から大した苦労もないまま、普通に毎日の現実と向き合いながら粛々と暮らしていた。だから、口外禁止令が解除された今でも、だれにもなっちゃんのことをしゃべることもない。
それが、ここにきて石見銀山地内に本社のある会社を中心に一気に周辺へ広まることになった。
彼女の勤務する会社の代表が、自らこのたびのなっちゃんの婚約を職員朝礼で華々しく披露したらしい。
どちらかといえばめでたいことなので、別に文句も何もあるわけもないのだが、一方で、単なる個人の私的な出来事で、なんとなくそこまで公的におおげさにする必要もないような気がしないでもない。
それはそれとして、ナニワトモアレとにかくめでたいことではある。
オヤジとしては、自分の人生で初めての女の子のなっちゃんを我が腕に抱いた時のことは、彼女のいろいろな思い出と一緒に生涯忘れることができない。
とにかく、おめでとう!
いろいろ大変なこともあるだろうけど、悲喜こもごもひっくるめて幸せになってほしい。

夜遅くに帰宅したら、木製のポストに差し込まれた郵便物が街灯の明かりに照らされていた。この時間だとすでにワイフが帰宅しているはずなのに、その郵便物に気づかなかったようだ。
持ち帰って封を切ったら、文化ファンドから今年度事業の採択通知だった。
これで今年も現代彫刻小品展を開催することができる。
すでに見切り発車で作家宛には少しずつお知らせ要項の発送準備を進めていたところだったから、少しほど肩の荷が下りて気持ちのつかえから解放されて、何かしらニヤリとニヤついてしまう。
なっちゃんの婚約発表も目出度いが、ファンド採択も目出度いことだ。吉田は幸せです!

IMG_0651.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2277-1db66beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08