工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

吉田家family 

2016/06/02
Thu. 10:26

ドッと疲れて帰宅したワイフが、久しぶりに大笑いしてくれた。

所帯をともにする身内の誰かが浮かぬ顔をしていると、それが家全体に蔓延して空気が沈殿して精神衛生上良くない。
外でどんなことがあっても、家の内にそれを引きずらないようにしたいと思っているのに、一歩玄関の内へ入ると、どうしても気持ちが緩むというか、心のわだかまりが開放されるというか、とにかく外の我慢が堰を切っていっきに噴き出してしまう。

「アァ〜〜疲れた!少し寝かせて・・・」
昨日のワイフは1日中研修があって夕方遅くに帰宅したあとそのまま四畳半へ倒れ込んだ。
私も自分の心の弱さがわかっているだけに、ワイフのこういう仕種を見ると、あとで何を云われてもひとまずその場はあたらずさわらずジッとしておいてあげるのが一番だと思っている。
夕食を何かしようとお伺いをたてると、自分で既に何かを決めていたのでそれもあたらずさわらずそのままにしてSNSを巡回していたら、吉田家familyLINEが盛り上がっていたのでそれに加わった。

曹洞宗他多くの日本仏教で親しまれているお経「舎利礼文」
一心頂礼(いっしんちょうらい) 万徳円満(まんとくえんまん) 釈迦如来(しゃぁかぁにょぉらい) 真身舎利(しんじんしゃぁりぃ) 本地法身(ほんじんほっしん) 法界塔婆(ほっかいとぉばぁ)我等礼敬(がぁとぉらいきょうぉ) 為我現身(いぃがぁげんしん) 入我我入(にゅぅがぁがぁにゅぅ) 佛加持故(ぶつがぁじぃこぉ) 我証菩提(がぁしょぉぼぉだい) 以佛神力(いいぶつじんりき)利益衆生(りぃやくしゅぅじょぉ) 発菩提心(ほつぼぉだいしん) 修菩薩行(しゅぅぼぉさつぎょぉ) 同入円寂(どうにゅうえんじゃく) 平等大智(びょうどぉたいちぃ) 今将頂礼(こんじょぉちょぉらい)

この実に短いお経は、私が最初に憲正さんからの口伝で覚えたお経だった。さて、小学校に入る前にはだいたい覚えていたかも知れない・・・
だからと云うわけでもないが、吉田家の子供たちは門前の小僧よろしく、オヤジが知らない間にどこかしら似たようなフレーズでいつの間にか聞き覚えてしまったようで、チョットした拍子にそのお経が飛出してくる。
一番正確に近いところで覚えているのがキーポンかなっちゃんで、じゅん君は小さい頃にお盆の棚行でお経を読みながらアルバイトをしていたからたぶん暗記をしていると思うが、私は彼の舎利礼文をナマで聞いた覚えがない。ノッチはたぶんなっちゃんあたりと遊んでいる時にこのお経を聞いているとは思うが、何せ彼女はアノ年で波乱万丈の青春を過ごしているから舎利礼文など遥か彼方へ消し飛んでしまっていると思う。

いずれにしても、この「舎利礼文」つながりの一連のLINE会話がワイフにとっては一服の清涼剤になったようで、しばらくのあいだ大笑いをしていた。メデタシメデタシ!

名称未設定 4

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2352-a694940d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07