工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ここだけの話・・ 

2016/07/11
Mon. 23:52

安静にしておかないといけないことはわかっているが、実際そういうわけにもいかなくて動き回っているから、どんどん症状が悪化して身動きができなくなりつつある。
面白いもので、身体が不自由になると脳みその思考回路が適度に整理されて、溜まったデスクワークの優先順位がよく見えてきて、今日の仕事は思った以上にはかどった。
その途中で、珍しく万善寺がらみの電話が集中して宗門の手帳に書き込みが増えた。
島根県の万善寺周辺はお盆が8月になるので、7月のうちは比較的暇が多いからこの時期に現代彫刻小品展の企画を入れていたのだが、今年はやたらと仏事が続いて展覧会事務に迷惑をかけてしまう。

下世話なことだが、万善寺のある飯南高原は現在レギュラー140円!
仏事ひとつをまともに戸別で受けると燃料の高騰で足が出てしまうから、できるだけ一日に幾つかの仏事をまとめて受けるように調整しているがそれも限界がある。支出を切り詰めるには、自転車移動くらいしか残る手段が思いつかない。
少し前に結界君の前を走っていた選挙公報車は「わ」ナンバーだった。燃料代も必要経費でまかなえるのだろう。お金の流れる質量とスピードが万善寺の仏事と比べ物にならないほど莫大だ。こんなことで日本が活性するのなら、四六時中国民の血税を使って勝手に選挙ばかりしていればいいだろうと、不覚にも思ってしまう。

その選挙投票日は、痛い足を引きずりながらワイフと一緒に投票所まで出かけた。吉田家で投票したのはたぶん私達夫婦だけだと思う。
じゅん君は部活指導で忙しくしているようだし、なちゃんは新居に引っ越して直だし、ノッチも帰国して間がないし、学生のキーポンは選挙のために帰省することもない。90歳を過ぎて毎日を這って暮らしているおばあさんは投票所まで出かける手段も気力もない。
今の政治に現代国民のそれぞれの事情へまんべんなく対応できるほどの統制力など無いということは吉田家の家族事情を見ただけでもわかることだ。
政治家が自分に都合のいい法改正を繰り返してマスターベーションしてエクスタシーに浸っているふうにしか見えない。
聞くところによると、無効票の中に「支持政党なし」と記載されたものがかなりたくさんあったらしい。ここだけの話だが、私は最近の選挙のほとんどで白票を投じてきた。島根の田舎の選挙区で期待できるというか、信頼できる政党が見当たらないからだ。投票用紙の開票で当選でもなく落選でもない、第三の選択票を用意できれば、少しは今より投票率が上がるかもしれない。少なくても私はある意思を持って白票を投じてきた。

もう一つ、ここだけの話・・・
実は、福士や江夏や高橋や衣笠や山本や・・・あの頃からズゥ〜っと広島カープが好きなのです。今年はあの頃を思い出すように面白い。これから後半戦をどう乗り切るか楽しみで、「球場見に行こうか?」と云ったら「野球見に行くんでしょ!」とワイフに突っ込まれた。
「投票所に行こうか?」じゃなくて「投票しに行くんでしょ!」・・何時になったらそう云えるような選挙が出来るのだろう。

IMG_2546.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2391-9dfb46e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11