工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

結界君大活躍! 

2016/12/14
Wed. 23:33

ワイフが久しぶりに仕事休みだと云うので、二人してボクの愛車結界君で出かけた。
彼女にとっては、アレコレとショッピングの計画もあったのだろうが、結局は私の幾つかの用事に付き合わせることになってしまって申し訳ないことをした・・・と思っているが、夕食の時にさり気なく聞いてみると、まぁまぁそれなりに1日を楽しんでくれていた様子なので、ひとまず安心した。

これから本格的な冬に入って結界君も忙しくなるから、1年の慰労も兼ねてオイルは、1ランク上のモノに交換し、フィルターもメッシュ付きの上等品にして、エンジンの掃除や水抜きなどもしてもらった。外見は薄汚れたポンコツ車であるが、中身にはそれなりにお金をケチらないで大事に労ってあげているつもりだ。
その効果もあってか、エンジンの音も軽やかに走行距離も思った以上に伸びてくれて、なかなかいい感じのドライブになった。

石見銀山の自宅を出発して、まずは半年分の溜まった支払いを済ませるために何時もお世話になっている印刷屋さんへ向かった。
2ヶ月ほど前に、営業のお兄さんが一身上の都合で退社したからか、見積書をもらってからあとの納品と請求が届かないまま年を越えてしまいそうになっている。
会社のアプローチへ曲がると、玄関がなんとなく暗くて閑散としている。「平日なのにこの暗さはどういうことだ?」と少し心配になって玄関口を覗くと、奥の方で奥さんが一人忙しくしている様子が見えたので少しホッとした。
今までだったら、営業のお兄さんやおじさんやお姉さんが忙しそうに事務処理をしたりして事務机には書類も山積みされていたのに、きれいに片付けられている。一瞬、島根の印刷業界もなかなか厳しいのだろうと、余計な(?)心配が脳みそにチラツイてしまったが、オペレーターのご主人も忙しそうにしていらっしゃったし、近所のお客さんの訪問もあったりと、それなりの活気も感じられて安心した。

それから、宍道湖の北側を東進して松江に入って県庁の用事を済ませて、そこからまた東進して途中の道の駅へ寄ったりしながら中海の北側から境港へ向かって、お歳暮の品を物色したり吉田家用の新鮮な魚介類をゲットしたりした。それでワイフのショッピングも、ソコソコ満足してもらったようだ。
同じルートを松江まで帰って、ワイフを駅前に降ろしてから島大の新井研究室を訪問した。少し前からSNSなどでお願いしていた原稿資料を届けたり、若干の事務連絡をしたりして別れた。
松江駅の南口でワイフをピックアップして、出雲まで帰ってから業務用のスーパーへ寄った。

もう、ここまで至れり尽くせりだと、ワイフのショッピングも十分に満足してくれたはずだと思っていたが、夕食には境港の紅ズワイガニと輸入雑貨店でゲットしたワインと砂肝と椎茸のアヒージョが出た。
一日中、私の年末の用事へ付き合わせた感じのワイフだったが、これだけの夕食が堪能できたことだし、ボクは幸せ者サ!!
明日は富山から奥出雲へお礼まわりに出かける予定だが、雪が降りそうだしなぁ〜・・・

IMG_1272.jpg
IMG_1269.jpg
IMG_1271.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

美味しそ~!のろけてテンションあがりますね、そりゃ😺

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2016/12/15 09:44 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2521-6ab5b6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11