工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

趣味は読書!?? 

2017/01/19
Thu. 20:52

万善寺のウエブ環境の特に下りの方が良くないのは今に始まったことでもないが、最近になって上りもあまり思わしくなく、大事な事務連絡は、メールか場合によっては直接電話するかしないと安心できないほどになっている気がする。
少々神経質が過ぎるかもしれないが、用心に越したことはないし、少しばかりひと手間加わるくらいのことだから、だいたい暇にしている私にとってはそれほど気にすることでもない。
むしろ、インターネット回線の脆弱さのほうがずっと気になってイライラする。

お昼前になってようやく今日の1日分の仕事の準備ができたので、母親にその旨伝えて出かけようとしたら、またもや相変わらずのわがままが出て収集がつかないまま逃げるように寺を出た。
まったく、自分が住職をしているはずなのに、どこかしら遠慮しながら寺に住み暮らしているようなところがあってどうも釈然としない。

昨年末の金策がつまづいて遅れていた業者さんへの支払いをやっと済ますことが出来た。
それに合わせて幾つかの金融機関を巡回して、月末の残高をチェックしたが、新年早々、結構ヤバイ状態で、気が滅入った。
全て自分の見通しの甘さと営業の力不足なのだが、それにプラスして、万善寺の家計補助が余分に事業費を圧迫している。
もっと自由にノビノビと活動できれば、今の状態が少しばかり改善できる気もするが、高齢の母親を無視できないし、難しいところだ。

そんなこんなで、気がついたらもう午後のティータイムくらいの頃合いになっていた。今更これからお昼ごはんというのも気が乗らないまま、雪で孤立状態だった寺の食料補給をすることにした。
スーパーを回って、結界くんへ燃料も補給して、いろいろ動き回って、石見銀山の吉田家に寄った。
もちろんワイフは仕事で留守。ネコチャンズはいつものようにオヤジを無視。
テーブルの上はワイフの様々なグッズであふれていて、その中に紛れていた私宛の手紙などを探し出して整理していたら、1週間ほど前にAmazonへ注文していた中古本が2冊出てきた。
送料込み1冊258円也!
普通に買えば1冊1500円也!
2冊とも、新品と変わらないほどキレイ!
そろそろ10年ほど前の本になるから、自分で自分の我慢強さというかシブトサを褒めてあげたくなる。
最近、年々読む本が減ってきた気がする。小学生の頃からこの歳になるまで、絶えることなく本を読み続けているが、振り返ると、高校生から予備校生の頃がいちばん激しく読書していた。
昨年1年で、あの頃の1週間分も読まなかった気がする。
寿命もそろそろ先が見えてきたし、もうあの頃のような読書三昧は出来ないのだろうか?

IMG_1348.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2551-ed8cde7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10