工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

珈琲と中古本 

2017/01/31
Tue. 21:52

珈琲のない生活が我慢できなくて、ほぼそれだけの理由で出雲まで出かけた。
せっかく燃料を使うのだからできるだけ無駄にしないようにと、幾つかの思いつく用事を抱き合わせにした。

まずは、コメダ珈琲で一杯やりながらメール確認をしたり万善寺春の法要のご案内原稿を作成したりした。
ここだけの話・・・
コメダ珈琲の珈琲は、それほど美味いとも思わないが、不味いわけでもない。
Wi-Fiも使えるし、長居しても嫌な顔されないし、どちらかといえば店員さんも場を読んでそっとしておいてくれる。
二人がけの席が多くて人の目も気にならないままソコソコ集中できるからそれも良い。
これで、もう少しシートの座り心地が良ければ云うこと無いが、あの珈琲の値段でそこまで求めたら贅沢が過ぎるというものだ。
気がつくと2時間が過ぎるほど長居をしていた。

出雲の目的は珈琲の豆を買うことだったから、いつもの輸入雑貨の店へ向かった。
深煎り焙煎の中から2種類を選んで、豆のまま200gずつ買った。
そろそろバレンタインデーが近いこともあってか、店頭の目につく場所は色々な輸入チョコが山積みされていて、思わず衝動買いしてしまった。
今度の初午祭は12日だから、その時お参りの皆さんのお茶口にしてもいい。
そのお店と同じフロアーにスーパーがあるから、そこで1週間分の食料を仕入れてもいいかなと思って見渡したら、どのレジも長蛇の列で時間がかかりそうだったので、もっと暇そうな別のスーパーへ回ることにした。

途中に古本屋さんがあったので寄った。
今年に入って初めてだし、これだけ間があいていれば本の入れ替えもされているだろう。
案の定、(新入荷の中古本??)だらけで、どれもこれも欲しくなってその衝動を抑えきれないまま手当たり次第に本棚から引き出していた。
350円以上の本はAmazonの1円プラス送料の中古本が安いから、タイトルをチェックしてグッと我慢して、かろうじて合計1000円以下で踏み留めた。

人の入りが少ないとは云え、さすがに出雲のスーパーだけあって品揃えも豊富で、万善寺の近所では買えないものがたくさんあった。
輸入品の1kgスパゲッティや、幾つかの香辛料を買った。
自他ともに認めるチキンオヤジにチキンは欠かせないから、親鳥バラ肉切り落としと砂肝スライスをゲット。
400円以下の輸入ワインもあったし、豆腐やたまごもバカ安。

万善寺を出発する時に財布へ忍ばせた1万円がヒラリと何処かへ飛んで消えたけど、まぁ、それなりにアレコレ仕入れられたから、燃料の無駄遣いにはならなかっただろう。

IMG_5499.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2563-a2306a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06