工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

どちらが幸せ 

2017/02/07
Tue. 21:17

万善寺では、ボクとマイママ(ボクの母親)の二人暮らし。
石見銀山では、ワイフとネコチャンズとグッピーたちの共同生活。

・・・さて、現在吉田家の夫婦は約2ヶ月近くほぼ別居状態の暮らしが続いているわけだが、そうしたねじれた夫婦生活にあって、どちらが「幸せ!!!!!」であるのだろう?

ワタシ的立場から云うと、確実にワイフのほうが幸せでしょう!
これは、誰が何を言っても絶対に紛れもない事実以外の何物でもないほどの確信を持ってそう言い切れる!
気がつくと、数週間前から胃薬を呑む回数が増えた。
数年ぶりに不眠症の症状が自覚できるほどになって、ほとんど眠れない状態も続いている。
酒の量が増えて、食後のデザートも増えて、今年になって1週間で1kgずつメタボが増量している。
このままの状態が改善できなければ、たぶん、憲正さんの3回忌の頃には成人病が悪化して寝込んでいるかもしれない。

・・・そんなことを、他人事のようにクールに想像しながら銀山街道を石見銀山の吉田家へ急いだ。
到着すると、例のごとくワイフは留守で、クロはカウチで爆睡中で、シロは何処かに潜り込んで顔も見せない。グッピー一家は、水槽から私の存在を発見して、意地汚くピチャピチャ跳ねながらご飯の請求を始めた。
そういう、状況を横目で確認しながら、ボクの数週間分の洗濯物を洗濯かごへ移動してから吉田家の各所へ散らばっていた灯油の空缶を回収した。
ストーブの煙突も気になっている。
土間に積み上げた薪の量も心配だ。
吉田家の郵便ポストをチェックしたら、クレジット会社から銀行口座の残高不足通知が届いていた。

まぁ、現在の吉田家はこんな状況なもんで、なかなか緊張感のある毎日を送っているわけであります。気になる全てのことに過不足なく対応するには本日の半日では難しい。
優先順位を決めて、幾つかの作業をこなしている間中、吉田家のネコチャンズには完全無視された。
冬のシーズンに入ってから、一度も煙突掃除をしていないから、そろそろ溜まったススにストーブの火種が引火して火災が発生するかもしれない。煙突掃除は1年ぶりくらいのことだから、それなりに緊張しながら固定パーツなどを外していたら庭先の電線へスズメが1列に止まって私のへっぴり腰の鑑賞会を開いていた。
買い物袋一杯ほど溜まった煙突掃除の残骸を土間に置いておいたところにワイフが気づいたのだろう・・・ネコチャンズのマッタリシーンを送ってくれて、電話で慰めてくれた。
ボクの力作ネコチャンズ椅子が使ってもらえているようで、少し幸せになれた。

IMG_0723.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2570-75531feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11