工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

♫Can't help falling in love with you♫♫♫ 

2017/03/29
Wed. 15:31

月額1000円弱で、世界の音楽聴き放題!・・・というのは、高校生の頃からのエア・チェック派としてはヨダレが出るほど美味しいサービスだ。
延々とこもりっぱなしでデスクワークをしている時など、時々の気持ちの振り幅で聴きたい楽曲選り取り見取りというのがとてもありがたい。

特別本気になってマニアックに何かとか誰かとかを追いかけているわけでもないが、気になる曲が巡ってくると、フッと我に返って集中していたデスクワークが一瞬で遠ざかっていく。
かえって、そのくらいの方が自分のミスに気づいたり、物事の整合性がチェックできたりして、随分助かっていることも多い。
その、気になる曲が流れている間は、固まった身体をほぐしたり、冷え切ったコーヒーをすすったりして小休止する。
年中こういうことを繰り返しているわけでもないが、この度のように、なにかの申請書や報告書を作成したり、つい数週間前のように確定申告をしていたりする時は、まぁ、似たり寄ったり音楽漬けの暮らしが続いている。

先日も、2晩くらい使って約1時間位のキース・ジャレット絡みのオリジナルジャズアルバムをプレイリストに仕立てた。
キース・ジャレットは、クラシックのアルバムも幾つかリリースしているから、今度ヒマができたらそちらもチェックしてみようと、今のところそう思っているが、時間が経てば日常の慌ただしさに紛れてそのうちそんなことも忘れてしまうのだろう。

そんなわけで、今少し気になっているのは・・・
たとえば、ショーン・メンデス。彼はキーポンも気に入っているようで、何かの用事で移動している時にしばらく一緒に聴いていた。
その少し前(といっても、もう1年くらい前からだと思うが・・)は、チャーリー・プース。比較的飽きもこないし、かるく聞き流せるので、少し間を置いては何度も繰り返しながらアルバムを聴いている。彼はノッチも好きなようで、彼女もアルバムをiPhoneへしまっているらしい。次のアルバムが楽しみだ・・が、コケなければいいけどなぁ〜・・
それこそ、1ヶ月ほど前の確定申告の最中に再発見したのがピンク。彼女の楽曲はやたらとCoverされていて、ひところはそちらのイロイロなアレンジで聴くほうが多かったが、改めてオリジナルのアルバムを何枚か聴いてみると、これが最近のオヤジにハマった。
変わったところで云うと(・・というと叱られそうだけど)Kiiara。EP1枚聴くと、もういいかと思ってしまうところもあるが、なんとなくキャッチーなところがあって耳につくので、時々思い出したように聴き返している。
Kina Grannisはネイティブかアジア圏の血が入っているような気もするキレイなオネイサンで、YouTubeで見つけた。あの、エルビス・プレスリーのCoverでCan't help falling in loveがなかなか良い感じで、最近のボクの癒しになっている。
〜・・・♫Can't help falling in love with you♫♫♫・・・〜
結界君を運転しながら、般若心経から引き続いて口ずさんだりしていたりする。

IMG_1606_20170329152959605.jpg
IMG_1621.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2604-a21241ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11