工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ひとりめし 

2017/05/27
Sat. 23:16

只今の飯南高原、快晴11℃!!
ボクのAppleWatchが教えてくれています・・・
とにかく、寒い・・ので、洗濯してしまいこんでいたUSAパイロットジャケットを引っ張り出した。
高原の放射冷却は、人間の体温まで吸い取ってしまう。

明日は、法類(寺の親戚)の晋山式なので朝5時起きで万善寺を出発して、途中のお寺のご住職をピックアップする。
私は膝が曲がらないから、それでも出来るお手伝いをということで記録係になっている。
ナンチャッテ坊主はキャノンのG12とG15を首からぶら下げて、一日中ナンチャッテカメラマンになります。

夕方になって、祝賀(お祝い金)を口座から引き出すことを忘れていたことに気がついて、世間は土曜日で郵便局も銀行も農協も支局ばかりで開いていないし、万善寺中の熨斗封筒をかき集めて中身チェックしたけど、焼香料の1000円札や小銭ばかり・・・明日は朝も早いし、どぉ〜〜しよぉ〜〜〜・・・
石見銀山の吉田家に白衣の下に着る襦袢を忘れてしまって、ワイフに電話した。
「お昼ご馳走してくれたら持っていってあげてもいいよ♡!」
なかなか、優しい返事が返ってきた時には、まだ祝賀のことなどノーチェックだったからなぁ〜〜・・

お昼前にワイフが寺へ到着して、近所の一福(島根を代表する旨い田舎そば屋)へ行った。久しぶりの一福蕎麦は久しぶりにやっぱり旨かった!!
ワイフはそれから3時位まで寺の片付けを手伝ってくれた。一人では出来ないこともイロイロあるから、とても助かった。
キーポンが久しぶりに自作の夕食写メを送ってくれた。なかなかヘルシーで旨そうだ。
オヤジの方はワイフが夕食を数品用意してくれたので、夕方まで外仕事をしてから近所の酒屋さんまで麦とホップを買いに行った。珍しく黒も置いてあったので、ハーフ&ハーフにすることにした。
フキは、本堂の東側の日陰で自生していたもので、ハチクは万善寺墓地への山道に伸びていたものを収穫してワイフへ渡しておいたものだ。
昔はフキとかタケノコとか何処が旨いんだろうと、どうも理解できないまま食べていたが、最近はそのあたりにオノレ生えしている旬のモノが目に入ると、旨そうに見えてきて食べたくなってしまう。俊江さんの醤油で茶色く染まったしおからい味より、ワイフの薄く味付けされた料理が私の口にあうのかもしれない。

最近になって、夜になるとクロが私に甘えてくることが増えた。
5歳になって、少しずつ猫なりに分別も身について落ち着いてきはじめたのかもしれない。今夜は、クロも私もそれぞれ一人で寝ることになる。それでなくても寒い夜が余計に寒く感じてしまう。今頃アイツは何をしているんだろう・・・

IMG_0747_20170527231534a5e.jpg
IMG_1831_20170527231536354.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2652-38f2ad18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06