工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ヤルことはヤッタ!! 

2017/06/15
Thu. 23:29

法類の寺で晋山式があったのは5月末のことだった。
それから既に半月も過ぎてしまったのに、その時の記録写真を渡すことが出来ないでいる。
気にはなっているのだが、万善寺のことが色々続いて、毎日がアッという間に過ぎてしまう間に今になってしまった。

デジタルカメラで約1000枚の写真データになっているので、変にゴッソリ全てをボクのクラウドへウエブアップしてしまうと許容オーバーになってしまうかもしれない。
銀山街道を往復したり草刈機を振り回したりしながら、頭の中で色々と対応をシミュレーションしていたが、それも結局同じことの繰り返しになってしまって最善の方法が見つからない。
それで、「エイ!ヤッ!!」っと意を決めてひとまず1000枚そっくりまるごとDVDへコピーしてしまうことにした。
そのまるごとコピーをとりあえず新命方丈さんへ渡しておけば、しばらくのツナギになるだろう。
ボクの軟弱なMacBookくんでも、一晩あればなんとかデータの書き込みが終わるだろうと確信して夕食が終わってからMacBookを動かしはじめた。
書き込みの記録中は特に何もすることがないからゴロリと横になってiPadをイジったりしていたらいつの間にか寝てしまったようだ。
例のごとく、クロがフギャフギャ鳴きながら真夜中の徘徊をはじめて目が覚めたら、健気にもMacBookくんがひとりでウィンウィン動いて書き込みを続けていた。

法事の準備も最終段階を向かえ、本堂の荘厳を整えたりしていたら、ワイフから「お昼食べない?」と電話が入った。
なっちゃんが東京から帰省してくれていて、彼女がワイフの愛車を運転しているようだ。
万善寺からすぐのところにある蕎麦屋「一福」で待ち合わせることにした。
その後、ワイフたちは法事当日の配膳などの準備をして、寺を出た。
久しぶりに夏を思わせるほど暑くなって、とても陽の高いうちは外仕事は無理だと決めて、あの書き込みの終わったDVDを届けることにした。
途中夕食の食料を買い込んだりしてとんぼ返りして、残っていた草刈りを始めた。
ギリギリ法事までに本堂と庫裏の周囲をグルリと一周することが出来た。
まだ幾つか気になることもあるが、一人で2ヶ月以上の日数を万善寺内外のことに使ったのだから、それなりに「ヤルことはヤッタ!!」と自分に言い聞かせておいた。

あとは、当日早起きをして庭を掃いて花や青葉をお供えして・・・
鳥のむね肉ソテーを頬張りつつ、麦とホップを飲みながら差定をイメージした。
珍しく夜鳩がしきりに鳴いている。
昼は久しぶりに暑くなったが、それも陽が落ちると一気に冷え込む。
晋山式の1日は雲ひとつない快晴だった。
さて、万善寺の法事はどうだろう・・・ボクは雨男だからなぁ〜・・・

IMG_4333 (1)
IMG_4347 (1)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2671-7e3342b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07