FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ノッチからのSNS 

2017/09/04
Mon. 23:13

ちょと思いついて国内観光をアチコチと・・・なんてネ♡!
のんびり旅行でもしてみたいな・・・などと、思う余裕もなく・・・

最近吉田家のSNSが賑わっている。
8月から1年契約の就職が決まってフロリダで暮らしているノッチが、職場エリアの写真を送ってきた。
詳しくは分からないが、巨大なディズニーリゾートの日本館エリアで働きはじめた。
数週間の座学や試験や研修などがあって、配属先が決まったらしい。
ノッチも私とワイフの娘だから、何もしないでダラダラしていると、全身がとろけてダレ切ってしまう性格なので、それを自分もわきまえて「一番忙しいところが良いです!!」と訴え続けていたら、見事にそういうエリアへ配属されたらしい。
今回同僚になった連中の殆どは、帰国後の就職に照準を当てて、そのためのスキルアップを狙っているらしい。
女性はキャビンアテンダント、男性は高級ホテルといったところの希望が多いそうだ。
それでノッチはどうかというと、「ウゥ〜〜ン・・・、あんまり考えてないノォ〜・・」という感じ。
まぁ、自分の目標をガッチリ固めてガツガツ暮らすよりは少々緩めに余裕を持っていたほうが「ツブシも効いて良いかな?」と思ったりしてしまう。
ノッチもまだ若いとはいえそろそろアラサーに近づいているし、外国暮らしは今回が最後だと、自分ではそういうふうに決めているようだが、彼女のことだからそれもどうなるのか定かではない。

吉田家の4人の子供たちは、それぞれ自分の思うように自分のやりたいことを自分で決めて働いているから、6人家族それぞれが見事にバラバラで暮らしている。それでも、全体を緩やかにグループ分けしてみると「先生」系が多いのかな?
ワイフは時間講師で3つの中学校を回っているし、じゅん君は海士町で音楽の先生をしているし、今年の四月から働き始めたキーポンは東京で保育士をしている。
私は坊主をしながら彫刻を造っているが、1年を均すと彫刻家が坊主をしているふうになって、まぁ、いずれにしてもとってもヒマな暮らしをしている。
一番忙しく働いているのはなっちゃんだと思う。先日も、島根へ出張と称して帰ってきてからあと、高松や宇都宮など毎日のように出張が続いていたらしいし、なっちゃんの旦那も平日は帰宅がかなり遅くなっているようだ。これで土日の休日がなかったらあの二人は過労で倒れているかもしれない。

私くらいの田舎育ちの年齢層は、「男は家の跡を継ぎ、女は嫁入りをして子を育て・・」などと、物心ついたときから呪文のように耳元で囁かれながら大きくなってきた。
そういう洗脳子育ての結果、自分で自分の出過ぎた杭を打ちながら敷かれたレールを大きく踏み外さないようにつつましく生きてきたようなところもある。
せめて、我が子や自分の家族くらいは、親の都合で子供が我慢しなければいけないようなことになってほしくないと思っていたつもりだが、さて、どのように育ったのか??

IMG_0763.jpg
IMG_0764.jpg
IMG_0765.jpg
IMG_0766.jpg
IMG_0762.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2748-a21ea317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05