FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

Fight Song 

2017/11/14
Tue. 13:55

奥出雲がスタートしてから、六本木が始まって終わって、富山(とみやま)が始まって終わって、万善寺の法事がチョットあって、徳島が始まって終わって・・・吉田の秋が始まって終わりに近づいている。
なんとなく「いそがしいなぁ〜」と思うことも無いではないが、毎日がそれほどドタバタと慌ただしく過ぎているわけでも無いのに、何故か気がつけば日が暮れて夜になって眠くなって寝ているうちに朝になって、また次の1日が始まっている。

このところ、ブログを書く時間が無くなっていて、「どうしてだろぉ〜??」と結界君を運転しながら考えていたら、その訳がわかった気がした。
つまり、三瓶山を中心に三角形の3つの辺を40分から50分くらいかけて行ったり来たりが続いていたことと、時々、寺の用事で島根県の県境を越えたり、彫刻の用事で松江や、四国の徳島へ往復したりしていて、そのドライブタイムがブログの時間を食いつぶしていたということだ。
1日のうちで、ほんの1時間程度の時間は何時でもつくれる程のスローライフを続けていても、その時間のほとんどを結界君と過ごしていたとなると、やっぱりラップトップはお家でお留守番していることが殆どで、当然キーボードをプチプチすることも無くなってしまっていたわけだ。

そんな毎日が続いている間に、ススキの穂は秋の風に揺られながらすっかり開いてあたりがベージュに染まっている。
島根県はアチコチの自治体で文化祭が盛んだ。
石見銀山も先日の日曜日がその日で、ワイフは前日から大忙しだった。
自分では「文化振興がドォ〜のコォ〜の・・」とめんどくさいことを云っているわりには、地域の文化祭とは全く無縁なところにいる。
こんど、19日の日曜日に富山町の文化祭があって、その日まで富山小学校の教室個展や小品彫刻の展覧会を引っ張っているものの、結局当日は万善寺の法事と重なってしまっている。
島根の周辺の作家や関係者にメール添付のスケジュールデータを流しておいたら、ワイフとノリちゃんが展覧会の会場受付を引き受けてくれた。
法事が終わって三瓶山を迂回して富山町の会場へ向かっても、到着した頃は文化祭も終わって後片付けの真っ最中だろう。
とにかく、どうも最後のツメの甘さが常習化して、「どぉ〜せ吉田のヤルことはその程度のことさ・・」と、普通に納得されてしまっているようなところもあって、少々寂しい。

徳島の彫刻搬出が終わって、そのまま富山の野外彫刻を移動して少し落ち着くと、急に身体のアチコチが痛くなって、しばらくは横に寝たまま動くことが出来ないでいた。せっかくだから寝ようと思って努力したが、そういう時に限って頭が冴えて眠れそうにない。iTunesをつついていたら、Rachel PlattenのWildfireジャパンバージョンを見つけた。「Fight Song」は時々インターネットラジオで流れていたのを聴いていたが、アルバム1枚を聴くのははじめてだった。なんとなく元気が戻る気がした。

IMG_6785.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

富山の展示が延びてたのですね。カレンダーでは仏様の行事がさほどなかったので、ブログの空白に、鉄人倒れたのでは?と心配になってきたとこでした。安心しましたがかなりの移動距離ですね..

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2017/11/15 09:02 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2789-619754d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-06