FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

まってましたジローキー 

2010/10/30
Sat. 09:36

そろそろ届くんじゃないかなぁ~と心待ちにしていたジローキー氏から届きました。
丁度彫刻の搬出でドタバタしている最中のことでした。

別に恨みがある訳でもありませんが・・・
この前の中国オリンピック前から私の彫刻材料の「鉄」が品薄になり、少しずつ値が上がり、気がつくと卸値がひと頃の3倍にもなったりして、メーカーの生産調整が追い討ちをかけ、商いがトン単位に跳ね上がり、弱小彫刻家には手も足も出せない状態に陥り、アチコチの業者さんを頼って1枚2枚の余り物に運送費を上乗せして仕入れたりしながら何とかしのいでいたら、そのうち溶接の消耗品まで品不足になってきて、一箱単位の売り買いが常識になり、これまた遠くは大阪の方からの在庫品取り寄せでひとまず乗り切り、そんなことを続けている間にオリンピックも終り、これでやっと相場も安定すると期待していたら、今度は例のリーマンショック。
そんな訳で、最近は年々鉄板も薄くなって、ひと頃の半分の厚みの鉄板で何げなく重たげに見える工夫をしながら細々と制作を続けている今日この頃の私にとって、この度のジローキー氏の写真はあまりにも衝撃が強すぎてしばらく立ち直れそうにありません。


014s.jpg

そんな状態で・・・・~「ジローキーの世界その7」~

タイトル:「てつあくび」
撮  影:匿名ジローキー
勝手寸評:
大胆に直線で切り取られた矩形の緊張感を、柔らかい曲線で切り抜いた黒面と緩やかにカーブを描きながら遠ざかる白帯がより強調させる。このような画面構成を狙った撮影の巧みさに脱帽。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/287-015a3856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08