FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

さまざまな付き合い 

2018/04/20
Fri. 23:58

ウエブ情報によると週末は夏のように暑くなるらしい。
吉田家や万善寺にいても、家の中は結構ヒンヤリしているし、今のところまわりが大騒ぎするほど暑くなるような気配を感じない。

少し前に、ネコチャンズ用の猫草栽培を復活した。
吉田家のネコチャンズは、基本的に室内で暮らす箱入り猫だから、体調が悪かったり胃の具合が思わしくなかったりするとそのあたりの草を食べて消化器系を洗浄するような野生の行動がとりにくい。
クロはまだ小さい時から胃の中のものをよく吐き出していて、もうそれが癖になっているようなところもある。彼は時々上手に脱走を成功させて、その後に帰宅するとしばらくのあいだは吉田家のいたる所でゲェーゲェーやっていたりする。
シロはクロほど吐くことがなくて、時々突然ゲェーゲェーやり始めたりすると、誰よりも自分がそのことにビックリしてしばらくのあいだそれで落ち込んで何処かへ潜り込んでしまったりする。
ネコチャンズは、これから世間が暖かくなると抜け毛が激しくなって吉田家のアチコチで彼等の抜け毛が集まって荒野の根無し草のようにコロコロと隙間風に誘導されながら家具の下や部屋の隅の方へ吹き溜まっていく。それだけではすまなくて、起きているとだいたい自分で自分を身繕いしているから、かなりの量の抜け毛を飲みこんで、ウンチと一緒に出てしまうものもあれば、胃の中で消化されないまま毛玉になってしまうことも多くて、そろそろそれを吐き出す時期になった。

冬の間はネコチャンズの様子を見て、少しずつ時間差で猫草の種をまいていたが、やはり世間が寒いと成長も遅くて芽が出るまでにかなりの日数が必要だった。これからはそれも短縮されて一度芽が出ると成長も早い。一回の必要量を調整しながら種を蒔いて、セッセとこまめに水を補充したりしていたら、2日ほど前からモリモリと芽が出て成長をはじめて葉も開き始めたので彼等が食べやすいように床へ降ろしてやった。クロがそれをかぎつけて早速ぱくついていた。
特にあらたまって猫の世話をしているわけでもないのだが、こうして付かず離れず同居していると、人間としてそれなりの責任や自覚を持って猫とつき合う必要もあるわけで、そういう付き合いを面倒に思ってしまうと、どこかしら彼等との良好な信頼関係が崩れてしまって厄介なことになる。ワイフにはワイフの役割があるから、彼女の領域へ踏み込み過ぎないようにしながら自分に出来ることを続けることが大事と思っている。

麗らかな春の日差しに包まれて猫草をいじっていたら、高校時代の同級生から電話が入った。自分にとっての高校生活は不毛の3年間だったから、いい思い出もあまりないし、親しく付き合う友人もいないのだが、彼ともう一人広島にいるヤツはまだ付き合いのある方で例外といえるだろう。その彼の電話が何だったかというと、学校のグランドの草取り機制作依頼だった。彼が校長時代に頼まれて一つ造った。まんざら知らない仲でもないから材料代程度で引き受けたのだが、それがいけなかった。やはり商売と温情は切り離さないといけないな。結局引き受けることにしたが、制作費はずいぶん足元を見られた・・・

IMG_2941.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2942-5e5dab1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05