FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

京鹿子 

2010/11/07
Sun. 08:37

「今頃咲いたのョ」
と、ワイフが試験管に活けてくれたのは「京鹿子(きょうかのこ)」。
あの(鹿子絞染め)はこの花から命名されているそうです。
ワイフ曰く、だいたい鹿子の花は5・6月くらいに咲くそうで、そういえばその頃の吉田家玄関にも活けてもらっていたなぁと何げなく思いだしました。

現在11月。吉田家の庭には、春や初夏の花が狂い咲いています。
南の方から北の方まで、最近の日本は何やら何かどうも狂いはじめているような・・・
そのうち何処かで誰かが踊りはじめるかも知れません。

今年の冬は、サムくなるのかアツくなるのか予断を許さない状態のようなので、少しはやいと思いましたが先日の小春日和にポンコツ君のタイヤをちびたスタッドレスに履き替えておきました。
これでとりあえず、突然の気候変化には対応できるでしょう。


IMG_0190.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/296-fe93e8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08