FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

悩む自分 

2018/05/21
Mon. 23:19

先日、大雨の中を出雲の先の斐伊川のあたりまで出かけたが、その時は仕事の納品だったし、あまりにの大雨で途中寄り道する気にもなれなかったから、脇目も振らず石見銀山へ帰った。
出雲には長居のできる珈琲屋もあるし、それなりの珈琲豆を置いている店もあるし、それに美味いパン屋さんや蕎麦屋さんやイタリアンのお店もあるし、何かの用事で出かけた時は、そのまま帰るのももったいない気がして、ついつい幾つかの誘惑に負けて寄り道してしまう。

かれこれ1年くらい続いているだろうか?・・・ワイフの定期通院の日だったので、「オレが送ってあげるよ。その方が道中運転しないで済むし、少しは楽だろう?・・・買い物でもあったら付き合うよ!」などと、やたら恩着せがましくワイフのお供を提案したら、「あらそぉ〜お!それじゃぁ〜そぉ〜しようかなぁ〜〜」ということになった。
道中、「チョット寝るからね・・・朝が早かったし・・・」と、助手席で寝始めたワイフの横で、運転しながら「受診の間、暇つぶしを何にしようか?・・・」と、不謹慎にもウキウキと悩む自分に気がついて、慌てて自ら戒めた。
「コメダ珈琲でも行ったらぁ〜、今日の診察、結構掛かると思うからぁ〜・・」
唐突にワイフがそんなことを云いはじめて、私の良からぬ企みが見抜かれてしまったようで、ドキリとした・・・
「そぉ〜だなぁ〜・・・、しばらく行ってないし、コメダ珈琲だと、暇つぶしにもなるから・・・じゃぁ〜そうさせてもらおうかなぁ〜〜・・・久しぶりにシロノワールでも食べようかなぁ〜〜・・・」
それから、病院の玄関先で別れた時にはもう「コメダ珈琲にしよう!」と気持ちが定まっていた。
2杯目の珈琲を飲み終わった時、タイミングよくワイフから電話が入った。
それから、彼女をピックアップしてスーパー経由で自宅へ帰った。

ワイフの定期通院もおおよそ落ち着いたようで、次は、薬を2ヶ月分もらって7月まで少し間が空くことになったらしい。
今日の残りも半日近くのことだから、このままゴロリと横になって「休んでしまうのもいいかな?」と思っていたのだが、いざそうしてみると、万善寺の用事の幾つかが積み残されていることに気持ちが巡ってどうも落ち着かない。
結局、それから支度して銀くんに飛び乗った。

大雨で流れていた納骨を業者さんと一緒に済ませてからあと、その前に墓納めが終わっていた町営の共同墓地の現状が未確認だったので移動の途中で墓地へ回った。ほんの1ヶ月前まではその場所に立派な墓石が建立されていたのに、今は整地されてあとにはもう雑草が延びている。明日は、別のお檀家さんの墓納めが予約されていて、朝から共同墓地へ登って撥遣のお経を読んで洒水したりして墓地墓石のお清めをする。
施主さんの事情だから仕方のないことなのは承知だが、こういうことばかりが坊主の仕事でも無いはずだと、どうも素直に受け入れられない自分がいたりする。

IMG_3044_20180526161938916.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2973-f8618638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05