FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ブルース・スプリングスティーンを聴きながら 

2018/06/17
Sun. 23:38

5月の連休中に102歳の大往生でお檀家のおじいさんが亡くなった。
それからあと、葬式を済ませ七日つとめを続けて、早いものでそろそろ四十九日をむかえる。ご親族の集まりやすいところで日程調整をされて、少し前倒しの法事になった。
万善寺は大般若会が終わったばかり。
連日の仏事法要が続くから単身赴任住職を続けることにして、ワイフとは慰労代わりの夕食を近所の蕎麦屋で済ませてそこから左右に分かれた。

法要や準備の疲れが溜まっていたのだろう、蕎麦で腹一杯になって寺へ帰ったら睡魔が襲ってきた。
最近ずいぶんと日が長くなった。それに、梅雨のわりに晴れる日が多くていつまでも外が明るい。
庫裏の主だったところを片付けて白衣などを洗濯機へ放り込んで一段落して、インターネットラジオをONしてゴロリと横になったところまでは覚えているが、いつの間にか寝落ちしてしまったようであとが空白になった。時々、ラジオから流れるポップな洋楽が遠くで聴こえることがあって、それが数回あった。
次に目が覚めると、すでに深夜だった。
ラジオはフュージョン系の軽めのJAZZが流れていた。
少しずつ覚醒して、大般若会のひと通りのことが思い出されてきて、夕方まだ明るいときに寝落ちしたところまで記憶がつながった。
そこで、「そうだ!・・・法事の準備が出来ていない!」ことを思い出した。
塔婆を書くこと、仏前香資を包むこと、経本を揃えること、大般若会で着ていた大衣をたたんで襦袢や白衣などを用意すること、それに、法事後の15分程度のお話のネタを探すこと・・・四十九日の節目の法事だから、いつもの年回法事より支度の内容が重たい。
さて・・・目が覚めたついでにこのままそういう準備に取り掛かるか、又は、もうひと眠りして早起きしてそれをするか・・・そうこうするうちにラジオの曲種がJAZZからR&Bに変わった。

のどが渇いたから、大般若会で余った番茶を飲んでオシッコをした。
法事の準備で悩みながらSNSをチェックしていたら、ノッチが写真をウエブアップしていた。
日本の島根県の万善寺で坊主家業にせいをだしている、ほぼ同じ頃に、ノッチはラスベガスからグランドキャニオンへ移動してパワースポットを堪能している。
それにしても、北アメリカ大陸は広大で日本の飯南高原や琴引山あたりとはスケールが違う。
ダウンロードしてモニターで拡大した写真を見ていたら、ラジオからEaglesが流れてきてそれからクラシック・ロックに曲種が変わって、グランドキャニオンの断崖に立つノッチへBruce Springsteenが重なった。
結局、眠気もどこかへ飛んで目が覚めたから硯を持ち出して墨をすることにした。別に信念を持って決めているわけでもないが、塔婆を書く時の水は洒水の清めも兼ねて井戸水にしている。それで、洋楽のロックを聴きながら塔婆を書くのもどうかと思うけどね・・・

IMG_0838_201806211035596ec.jpg
IMG_0840_20180621103601ec5.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3000-508d433b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05