FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ダメなオヤジ 

2018/06/20
Wed. 23:22

埼玉に暮らして東京へ通勤しているなっちゃんの会社の本社は島根にある。
現在の彼女は東京ベースで営業の仕事をしているようだが、業務内容までは詳しく知らない。
彼女は年に何回か島根の本社へ出張で帰省してくる。
私が法事などで飯南高原の万善寺でほぼ缶詰に近い状態の時に、出張で帰ってくることになったらしい。
ワイフとはしばらく前から帰省の情報交換をしていたようで、○○日は夕食がいらないとか△△日の夕食は自宅に帰るとか、アレが食べたいコレが欲しいなどと、年甲斐もなくお母さんへ甘えきっている様子だ。

四十九日の当日、早朝の保賀は谷全体が雲海に沈んで、山裾の万善寺も朝靄にすっぽりと包まれていた。施主家へ出かける時は霧雨に変わって梅雨らしい一日が始まった。
塗り位牌さんを点眼してお仏壇へ安座の法要を済ませた。それまで仏壇とは別にお祀りしてあった祭壇の片付けをして施主家を出ると、小雨が止んで空が少し明るくなっていた。
お地蔵さんから参道を登ると、駐車場脇へ伐採して山積みのサツキが茶色く乾き始めていた。そのままにしておくわけにもいかないから、いずれは焼却しようと考えているが、風が強かったり雨になったり法事が重なったりと、なかなか好機がつかめないままでいる。なっちゃんの帰省のこともあるから石見銀山の吉田家へ帰ろうと思っているから、今度もまた先送りになりそうだ。

アメリカ国内を旅行中のノッチが吉田家LINEに写真を送ってくれた。
カリフォルニアのディズニーランドへも行っていたようだ。お父さんへのお土産を自分で試着したようだが、仕方がない。いまだに気にかけてくれているだけでありがたい。
キーポンからも時々連絡が入るし、子供たちの元気な様子が確認できるだけで安心だ。

まぁ、そんな感じで娘たちとはソコソコ連絡がついているところへ、珍しくじゅん君の方から電話が入った。
彼の方から連絡してくるのはだいたい何かしら用事のあることばかりだ。今度もどうせそのようなことだろうと思っていたら、図星だった。
かなり前からチラチラと話を聞いていたが、ついに今乗っている車がダメになって買い換えることに決めたらしい。私も4月に変えたばかりだからオヤジの財政難はわかっているはずなのに、最後に頼ってくるのはオヤジしかいないということなのだろう。
おじいちゃんおばあちゃんが元気だった時は、オヤジの私のわからないところでジジババに泣きついていたらしいが、今はソレも出来ないし、まずはワイフへ相談していたようだがそれも失敗に終わって、結局頼る先はボクしかいないということだ!
「しかたないなぁ〜〜・・・、それでどれくらい必要なの?・・・」
良い歳した男が不甲斐ないことだと思いつつ、それでもまだ親に頼ってくる可愛いところもある。本人は必ず返すと云っているから信じてやろう!
これから本気に金策を考えないといけなくて現実は厳しいことだが、長男に頼ってこられる嬉しさも無いわけでもなく・・・まったく、ダメなオヤジだなぁ〜〜〜・・・

IMG_3141.jpg
IMG_0841.jpg
IMG_0843.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3003-ea7d9a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06