FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

祈祷太鼓 

2010/11/18
Thu. 04:57

老住職は、約60年間万善寺を守り続けています。
つまり、筋金入りです。
私のような見た目坊主とは訳が違います。

ということで、寺の朝は、お茶燈から始まります。
本尊さんや位牌堂や開祖さんなどへお茶や蝋燭線香をお供えし、朝のお勤めをすることが日課になっています。
若い頃は毎日のように朝夕の祈祷太鼓が聞こえていましたが、最近は朝のお勤めで聞こえるほどになりました。
私は、まだ上手に打てませんので、そういう時の老住職は急に耳が遠くなったりします。

最近まで、時々加持祈祷の依頼が入ったりして、太鼓の音がよく聞こえていましたが、このところそれも激減しました。高齢化は万善寺の日暮らしにも少しずつ影響がおよび、なかなか厳しいものであります。
鐘太鼓は100年以上前から続いているものです。
バチや経机は消耗品なので、本尊さんや位牌堂からのお下がりが回ってきます。
古びてはいますが使い込んだ味わいがにじみ出て独特の雰囲気を醸し出します。

IMG_0254.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/308-efd098a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08