FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

お駄賃は豆腐と野菜 

2018/09/06
Thu. 23:50

「洗濯物干すから少し待ってて」
出掛けにそう云っていたから展示台を詰め込んだ2tを銀山川脇の駐車場へ止めてワイフを待った。
台風は夜の間に日本海へ抜けた。
関西を中心にかなり甚大な被害だったようだ。
吉田家も雷が直撃してチューナーからの変換器が壊れた。
隣の家はブレーカーが落ちた。
ワイフが朝になってウォーキング散歩をしながら幾つかの情報を収集したようで、結局、雷の被害はGPSで狙ったように2軒だけだったようだ。

国道を東進して出雲から斐伊川土手へ右折して、あとはひたすら南下すると奥出雲。
出雲から大きく東へ向けて流れを変える斐伊川は宍道湖に開けていて、出雲地方から奥出雲一帯が八岐の大蛇伝説の発祥地になる。
台風絡みの大雨で斐伊川がかなり増水している。
島根へ帰ったすぐの頃はまだ新婚間もなくて、毎日のようにワイフと斐伊川土手を往復していたから懐かしい。

展覧会の会場へ着いたら地元で手伝ってくれているOさんが合流してくれて、とても助かった。
一人の作業だと夕方までかかるだろうと覚悟していたが、手伝いが二人増えただけでずいぶん助かった。
「ねぇ〜、あの美味しいお豆腐と、途中の道の駅で野菜ね♡!」
ワイフは彫刻展の手伝いを兼ねて帰りに買い物の計画を決めていたようで、お駄賃をせがまれた。
奥出雲のこだわり豆腐は普通の2倍ほど高いが、確かに美味い。
地物の野菜類は新鮮で安い。
いずれ、自分の腹におさまる食材でもあるから、彼女の手間賃としては妥当だろう・・

本社出張で帰省中のなっちゃんは、仕事が終わってからミーティングを兼ねた夕食会で夜が遅くなるそうだ。
2tを返して銀くんに乗り換えて業務用スーパー経由で食材の補充をして吉田家へ帰宅したのはもう夕方だった。
気がつくと、ずいぶん日が短くなっている。
いつも繰り返している慣れた作業だが、それでもどこかしら緊張しているようで、ネコチャンズを見ると、忘れていた疲れがドッと出て身体が一気に重くなった。
夕食の途中から眠くなって、早々と寝た。明日はお檀家さんの法事で朝が早い。
ワイフはなっちゃんの帰宅を待っていたようだが、テレビが見えないから退屈だっただろう。
夜中にのどが渇いて目が覚めた。水を飲もうか迷っていたらクロがうるさく鳴きながら夜間徘徊をはじめた。リビングの電気をつけたらなっちゃんが簡易ベッドで寝ていた。

IMG_3351_20180911145109575.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3081-c925a3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-12