FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

台風襲来! 

2018/09/30
Sun. 23:05

徳島の夜は楽しかった!
坊主家業の御陰で毎日メシが食えている身としては不謹慎なことだが、やはり彫刻の世界に浸る至福のひと時は何にも代えがたい喜びであり、気持ちも華やいで若返る。翌日のこともあるので深酒を気にしながら飲んで1次会がお開きになったところで宿舎へ帰った。

早朝に徳島を出発して瀬戸中央自動車道へ入った時は、風速10mの海風を受けて銀くんがかなりふらついた。
倉敷に入ってから何処かのサービスエリアへ寄って朝食にしようと思っていたのだが、それほど空腹も感じないし、行けるところまで走って、腹が減ったらコンビニで済ませようと計画を変更してひたすら島根県を目指した。
萬善寺へ着いたのはお昼少し前だった。
徳島へ出発するときに寺の洗濯機へ投げ込んでおいた大衣などが脱水を終わってそのままだったから、そういう家事をひと通り済ませてからコーヒーを入れた。
徳島を出発してから飲まず食わずで萬善寺まで帰ってきたから一杯のコーヒーで胃袋のかたちがわかった。
ウエブニュースによると、島根の方は台風の影響もほとんど無さそうだ。

工場では、縦100cm横100cm高さ250cmの彫刻がやっと溶接が終わった・・・
ディスクグラインダーの砥石を新しいのに付け替えて仕上げの作業へ入る前に彫刻を工場の外のデッキへ運び出そうとしたら、ドアが狭くて彫刻を外へ出すことが出来ないことに気づいた・・・
寝かせても斜めにしてもどうやってもどうにもならない・・・
あとは、ドアのある壁をぶち壊すか、せっかく溶接した彫刻を半分に溶断で刻むか・・・
悩んだ結果、彫刻を溶断することに決めて、プラズマ切断のスイッチをONしたがピクリとも反応しない・・・
コンプレッサーの具合を確認したらこれも電源が落ちている・・・
電気の問題かもしれないとブレーカーを確認したが正常で問題なく、工場の明かりもきちんとついている・・・
焦って業者さんに電話したら今日は日曜日・・・
ついさっきまで工具も正常に動いていたのにどういう事になったのだ???・・・
工場の外は猛烈な嵐になって地面に並べてあった鉄板がヒラリと空へ舞い上がってそのまま工場の壁に突き刺さった・・・
もう1枚の鉄板が自分めがけて真横から飛んでくる・・・
「あぁ〜〜〜もぉ〜〜〜だめだぁ〜〜!!」・・・というところで目が覚めた。

・・・すべてが夢だった・・・それにしても、リアルな夢だった。
六本木の彫刻制作は搬入まであと1日ほど余裕がある。ナニが起きるかわからないし、最後まで気をつけながら慎重に残りの仕事をしなければいけない!
風がかなり強くなって寺の外が騒がしくなっていた。ナニカが断続的にぶつかる大きな音が境内から聞こえる。
工場のデッキへおいた彫刻が心配だ。吉田家へは工場経由で帰ることに決めた。

IMG_6334_201810132306275a3.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3105-9985a6cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-12