FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

新宿の朝 

2018/10/29
Mon. 23:33

搬出作業があって上京した。
さすがに、高速バスは少々疲れる。
島根県の石見銀山から新宿までは約900kmで、高速バスでの移動だとだいたい13時間ほどかかる。新幹線を使った列車移動でも点から点までで10時間くらいになるから、映画を1本見るか見ないか程度の時間差にしかならない。飛行機だと1時間前には搭乗口前に着いていることになるし、着陸してもそこから目的地までの移動時間がが結構かかる。出雲空港からは羽田までの点から点は約1時間半ほどで着くが、それに最低3時間は移動時間がプラスしてしまうから、食事をしたりしているとだいたい5〜6時間かかって目的地へ到着となる。昔は、俗に云うブルートレイン特急夜行寝台列車の出雲号というのがあって、これが一番楽で時間のムダもなくてとても都合が良かったのだが、もう何十年も前に廃止になった。特別対策として自分で車を運転する手段もあるが、これだけは出来るだけ避けたい。燃料代や高速料金も馬鹿にならないし、それに何より自分の体力が極度に奪われる。
アレコレ色々工夫しても、島根と東京の時間地図はそれほど大きく変わることがないから、結局今の自分にとっては高速バスが分相応の選択肢に落ち着く。

新宿バスタへは、ほぼ予定通りに到着した。
前回は途中の道路事情で1時間以上遅延して、その後の予定が大きく崩れて苦労したが、今回はそれもなくて助かった。
事前にキーポンと新宿で待ち合わせの約束をしていたから、念の為電話をした。「おはよお〜〜・・」の声が、完全に寝ている。
「ハナレイ・ベイ始まるの9時過ぎだからね!遅刻しないでよ!」
「はぁ〜〜〜い・・・」
声の様子がどうも心配ではある・・・ちゃんと起きてくれるだろうか?
それから、南口の甲州街道沿いにあるマクドナルドでコーヒーを飲みながら時間を調整して新宿ピカデリーへ移動した。新しくなった新宿ピカデリーはこれで2回目になる。
グレーティストショーマンを見た最初の時は、とにかく迷った。
あのときもキーポンと現地集合で待ち合わせしていたのだが、目的の新宿ピカデリーをどうしても見つけることが出来なくてウロウロしている間に上映時間は迫るしキーポンもギリギリまでこない。確か、紀伊国屋の裏から靖国通りの間の何処かに劇場があったはずなのだがそのあたりを何度行き来しても映画館らしき入り口が無い。もう誰かに聞くしか無いと思って、とにかく近くのエスカレーターに乗ったら、着いた先がそのままピカデリーのロビーホールになっていて自動のチケット販売機がズラリと並んでいた。
変われば変わるモノだ。学生時代のあのピカデリーの面影は皆無だった。
一度とことん迷うと、あとはキッチリ覚えてしまうから、今回は難なく時間に余裕を持ってロビーホールに着いた。キーポンの方は、案の定時間ギリギリに到着して、急いでチケットを買った。すでに予告が始まっていた。
それで、「ハナレイ・ベイ」だが、ボクとしてはなかなかコンパクトにまとまった良い映画だと思った。
「出てる人少な!」・・・それがキーポンの感想だった。

IMG_3585.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3134-a0eb3605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-12