FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

デスクトップフル稼働 

2018/12/22
Sat. 08:06

Cloudへ移動しておいた書きかけのBlog原稿を引き出してチェックしてみると、2〜3行で終わったり半分ほどで終わっていたりする中途半端なページが大量に貯まっていた。
ラップトップの有り難さをあらためて噛み締めている・・・
過ぎたことは仕方がないから、半分ほどは諦めが着いているものの「まだなんとかなるかも知れない・・」と、少し時間の余裕ができてからささやかな望みをAppleの修理へ託してみようと思っているところだ。

松永さんが徳島から吉田の個展と彫刻小品展の会場視察を兼ねて石見銀山へ来てくれたのは今から1週間前のこと。
2泊3日ほど島根県で滞在してくれたのだが、萬善寺の用事で3日めの見送りが出来ないまま中途半端に別れた後、年末の駆け込み法事が続いて彫刻制作どころではなくなった。
連日通勤坊主をして寺の用事を片付けて庫裏玄関へ帰ってみるとポストにゆうパックの不在連絡票がこれもまた連日のように投げ込んである。
田舎の山寺は昔ながらに施主家での法事が主流だから、朝のうちから寺を留守にして帰宅するのはだいたいお昼を過ぎて2時か3時位になる。玄関先で改良衣のまますぐに折り返しの電話をかけると聞き覚えのある宅配担当さんの声が返ってくる。二度手間が申し訳ないとも思うが、仕事の約束事を丁寧に守り続けることも事業の信用を保つ大事なことだから、自分勝手な仏心の対案でむやみに担当さんの業務へ踏み込まないようにしている。

夕方になって再配達が届くまで数時間の間が空くから、その間に積み残しの過去ブログをアレコレ記憶の糸を類って思い出しながらまとめることにしたものの、寺に居れば居たで何かと寺の用事が目について気になったりして、ツイツイそちらを優先してしまう。
これといって改めて記録に残しておくほどのたいした出来事が続くわけでもないのだが、それでも毎日何かしら少し違ったその日だけの出来事が過ぎていく。やはり何かしら1日の出来事を再確認して自堕落な自分の戒めにしておくことも必要なことだと改めて思う。

「年内にお位牌さんをなんとかしたいと思っとりますんですが・・・」
今年は、本格的な雪になっていないせいか、12月に入ってから今までにないほど急な仏事依頼がいろいろと舞い込んでくる。お檀家さんも年々1歳ずつ歳を重ねて高齢化が進んで、そうなると一つ一つの思いつきに余裕が無くなるふうになるのかもしれない。それほど差し迫ったことでもないだろうという気もするが、それはそれ、私が勝手にそう思ってしまっているだけのことなので、とにかく自分の都合を飲み込んでお檀家さんのその時の気持ちを最優先でお付き合いをさせていただいている。まぁ、萬善寺の場合はそういうことが普通にできる程度の檀家数だからネ・・・
「チョット急な書き物が出来たから今夜はお寺で泊まります・・」
ワイフにそう伝えてから硯を出して墨を摺り始めた。そのお位牌さんは箱位牌とか繰り出し位牌とか俗にそう云う。
ついでというわけでもないが、萬善寺カレンダーの制作に入った。もう何年も前から続けていてデータベースが残っているから楽にできる。こういう時はデスクトップがフル稼働する。そのまたついでに、積み残しのBlogも少しだけ記事が埋まった。

カレンダー1月

更新追記:11/10「土曜日の朝」
徳島の野外彫刻を撤収するはずだったんだけど、周藤さんが代行してくれました・・・感謝!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3154-1b959160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-06