FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

イブの朝 

2018/12/25
Tue. 22:46

仏教の坊主としてはクリスマスだから特になにかすることもないし、いつもと変わらない1日が始まって終わる。
独り立ちしてそれぞれの生活を始めた4人の子供達がいなくなってからイブの夜に家族が集って豪華なワイフの手づくり料理を堪能することもなくなって静かなものだ。それでも今年は珍しくじゅん君が帰省しているから夕食も少し豪華になった。

イブの朝・・かなり激しい雨音で目が醒めた。
朝といってもまだ真夜中に近い頃から続く雨の音が気になって眠れなくなった。
確か金曜日から4回目のリバイバルでガガが主演した「スター誕生」が封切りされたはずだ。
お檀家さんのお仏壇一式とお位牌さんの開眼仏事を終わって、やっと一息ついた。
吉田家のメンテナンス一式や万善寺の年末年始のこともあるから、のんびりと映画を見る余裕があるわけでもないが、何かしら気持ちの区切りを用意しておくのも大事なことだし、年内の仕事が落ち着いたワイフを「映画に誘って見よう・・」と、眠れないまま決めた。
私にとっての「スター誕生」は、なんといってもバーバラ・ストライサンドに尽きる。良くも悪くも彼女の歌唱力がすごかったことを覚えている。クリス・クリストファーソンのカントリー・ロックミュージシャンも俗っぽくて映画のストーリーによくあっていたと思う。それにしても、バーバラ・ストライサンドは声もきれいだし歌が上手いことに感心した。あれはきっとあの鼻の大きさと密接に関係があるはずだとあの当時は本気でそう思っていた。確か彼女の歌はグラミーかアカデミーでなにかの賞をとっていたと思うが、よく覚えていない。映画が終わる頃には鼻の大きさが気にならなくなっていたから不思議だ。

最新作のスター誕生は、レディ・ガガ主演で前評判も良さそうだし封切り間もないし「結構混んでいるかも・・」と、気になって朝一番の上映時間をチェックして出かけた。チケットの自動券売機前にはそれなりの人だかりができていた。少し並んで発券の操作をしたら、吉田夫婦が「スター誕生」チケット購入第1番と2番だった。あれだけの人だかりは「いったいなんなのだ!」と、状況の判断に苦しんだが、ハリー・ポッター系列の映画に人気が集まっているということにすぐあとで気づいた。吉田家の二人は世間の嗜好と少しばかりズレを生じていたようだ。
それで、最新版スター誕生は、ガガのアリーがびっくりするほど自然で良かった。歌も歌声もバーバラ・ストライサンドとはまた違って新鮮で素敵で良かった。ブラッドリー・クーパーのつぶれた喉から縛りだすようなザラッとした低音にシビレた。ストーリーの方は・・・あまり喋りすぎるとマズイかな??・・とにかく、なかなか今風でよかった。ハリウッドの常道で既成の概念から逸脱しないシンプルなストーリー展開が、安心して楽しめるエンターテイメントに仕上がっていた。
映画が終わって、お昼前にロビーへ出ると入場を待つ人だかりがすごいことになっていた。初回上映のチョイスは「大成功!」だったと思うが、吉田夫婦の他に年配の男性が2人と、若い女性の二人連れと、都合6人でほぼ貸切状態!・・・って、どうだかなぁ〜?
ちょっとずれた映画好きにとっては田舎のT-JOYシネマもなかなかいいですなぁ〜

IMG_8772 (1)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3160-e5bd0dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-06