FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

九州奴駄馬多紀行その4 

2010/11/29
Mon. 07:27

千代福は久留米の造り酒屋でしたが、廃業に併せてそのまま解体したり放置するには忍びないという事で、Sさんが福岡や現代美術の作家に呼びかけて酒蔵をアートギャラリーとして再利用することになりました。
家賃や使用料を払いながら現代美術の作品展や、ワークショップ、出資作家の制作工房、各種イベントの会場や文化事業などを様々に展開しているとても素敵なスペースになっています。
前々から話には聞いていましたが、実際にこの目で見るとスケールの大きさと解放感に引き込まれるような魅力的な空間に感じました。
石見銀山のような山間の狭い谷間にしがみつくように寄せ集まった閉塞感とはえらい違いです。
何でもデカイことが全てではないですが、彫刻の制作や展示や発表は、やはり果てしなく広がる空や大地の向こうを張って、ゆったりと堂々としていたいものだと改めて思いました。
何処かの狭い美術館の狭い会場でデカイ彫刻がひしめき合って展示されてあっても、いまひとつその本当の素晴らしさが伝わってこないのは何故なのか・・・チョットだけ分かったような気がしました。

IMG_0373.jpg

IMG_0371.jpg IMG_0377.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/320-c1d48a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05