FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

母の日 

2019/05/13
Mon. 11:33

特に何もしてないのに爪や髪は普通に伸びる。
むしろ、何もしていないからいつもより早く伸びるのかも知れない。
髪の毛は、久しぶりにココまで長く伸びた。記憶をたぐるとそろそろ数十年ぶりくらいかもしれない。
数年前に、まだ結界くんが元気だったときだと思うが、バリカンのタイミングを逃してかなり長く伸びた時があった。春の田植えか秋の稲刈りの頃だったと思う。窓を全開にして走っていたら頭がムズムズして気になるものだから窓からなにかゴミでも舞い込んで頭に引っかかったかと側頭部を探ってみると、自分の髪が風になびいてざわめいていただけのことだった。今はあのときよりもっと長く伸びてしまった。たぶん、この状態で病院の外へ出たら、きっと初夏のそよ風に吹かれて髪の端が耳の端をくすぐるかも知れない。白髪が増えてもっとごま塩状態になっているかと思ったら、想像以上に黒くてビックリした。口ひげも鼻毛も白髪が増えているのに頭の方は特に抜け毛が気になるわけでもない。だいたいが年中2mm程度までにしか伸びていないから、栄養が一本一本の毛髪の先まで十分にいき届いているのだろう。

もう半年は過ぎただろうか・・・
ワイフが思い切って白髪染めをヤメた。それと同時に気分一新のショートヘアーにした。
最初に知り合ったのは、まだ彼女が20歳頃だったと思う。
大学バスケット部の4番を背負って華々しく活躍していて、髪もショートヘアーだった。部活を引退してから彼女の髪が少しずつ長くなって、最長がセミロングくらいまでにはなっただろうか・・・それから、少し伸びては切り伸びては切りしていたが、そのうち白髪が出てき始めて染めるようになった。節目節目にはちゃんと美容院へ行っていたが、合間は自宅のお風呂や洗面所を使っていた。
男と女は見た目の気に仕方がずいぶん違っていると漠然に思っていたら、髪の毛に関しては、男もそれなりというかむしろ女以上に抜け毛や白髪を気にするようなところがあるということを知ったのは、自分が50歳を過ぎて、口ひげや顎ひげに白髪が混ざるようになってからだった。
「あなた、髭剃ったら・・・白髪混ざってジジ臭いわヨ!」
その頃になってワイフが幾度となく指摘してくるものだから、面倒になって顎ひげだけ剃り落とした。気づくと、数本しかない胸毛に白髪が混ざっていた。すね毛にも白髪を発見した。風呂に入って何気なく身体を洗っていたらチン毛にいっぱい白髪が混ざっていた。脇毛はどうかと確認したがよく見えなくてわからなかった。
だいたい、坊主は坊主頭が常識だから頭の髪の毛などはじめから生えていないほうが不便がなくて都合がいい。それに、まともにバーバーへ通っていたりすると年間の必要経費が床屋代だけで相当な額になる。
入院のときに、それこそ数十年ぶりで病院併設の床屋へ行った。〆て4000円也!

なっちゃんからマッチャンお婆さんの写真が届いた。
少し緊張気味なのだろうか?・・グレーのショートヘアーがよく似合っていて、上品なセレブおばあちゃんにみえる。イヤリングはキーポンから母の日プレゼントらしい。
ボクは病院の朝食が終わってから、入院後3回目の爪切りをした。

IMG_3904.jpg
IMG_3903.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3224-1ed94709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11