FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

手紙 

2019/06/20
Thu. 11:05

最近は1日が「アッ!」という間に過ぎてしまって、夕食が終わったらすぐに眠くなる。
朝はオシッコで目が覚めるとそのままベッドメイキングなどして銀くんへ飛び乗って万善寺へ直行する・・・
退院してから1ヶ月の間、そういう毎日が繰り返されている。

東京の日本橋三越で個展をする彫刻家から案内状が届いた。島根からだと遠くだからなかなか会場まで行けないだろうと気を利かせて図録が同封されていた。
まだ体調が万全でないまま寺のことで落ち着かない毎日が過ぎているから、彫刻の制作が始められるのはもうしばらく後になりそうだが、こうして、彫刻絡みの情報が入ってくると、なんとなく気持ちがそちらの方へ振られて身体がうずいてくる。彫刻のコトで気持ちが少し晴れたし、せっかくだから自分の近況報告も兼ねて久しぶりに手紙を書いた。
最近は、何かと言うと各種SNSなどで簡単に情報交換ができてしまう。しばらくその便利さにパクリと食いついていた時期もあったが、せいぜい、家族親族くらいな最小のコミュニティーで機能していればそれでいいふうに思うようになって、そのうちなんとなく味気なくなって、その種の類から気持ちがソレて縁遠くなった・・・

○○さんお久しぶりです。
彫刻個展のご案内ありがとうございます。
今年は、春に上京できなかったのでなんとか観に行きたいという気もしましたが、やはり何かと不都合があって残念ですが断念するしかなさそうです。
一応、関東在住の三姉妹には連絡しておこうと思います。気が向けば観に行ってくれるかもしれません。
長女は東川口にマンションを購入して埼玉県人になりました。一ヶ月ほど前に長男が生まれて私は名実ともにおじいちゃんになりました。次女も先日「わたし告白されたの♡!今、運気上昇中なのよ!!」といっていました。三女は勤務先の保育園で小さな男の子から毎日のように告白されたりデートに誘われたりしているようです。

さて吉田の方は、退院はできたものの、入院中の5週間の仕事の空白がかなり厳しくて、その埋め合わせで毎日がアッという間に過ぎています。体力が思うように回復しなくて30分動いて2時間休憩したりなどしていると、予定の用事が遅々として進まないまま気がつけば夜になっています。これだけ用事に追いかけられていることは今までの自分の人生で記憶にありません。還暦を過ぎてあとは残された人生を慎ましくのんびりと過ごしていこうと思っていたのに想定外のことになってしまいました。今までの怠けていたツケが今頃になって回ってきたのかも知れません。

ワイフが図録を観て「これほしい!!」といっていました。
「ほしかったら自分で資金ためてくださいね!」と念押ししておきました。まぁ、○○さんのことだから妖艶な熟女のファンが殺到して一瞬で完売するでしょうけど・・・
奥様を始め、ご家族の皆様によろしくお伝えください。
展覧会のご盛況を万善寺御本尊の千手千眼観世音菩薩様へ祈念しておきます!

IMG_0077_20190620110135bb0.jpg
IMG_0039.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3228-30592f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12