FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

真夜中の懐柔 

2019/08/07
Wed. 11:41

8月に入ってもう1週間が過ぎた。
大往生のおばあさんの二七日が来た。
お盆の棚経も1日から始まって15日まで続く。
ワイフが10日前から留守をしているから、毎日通勤坊主を続けている。
しばらく前から燃料が上がった。
台風8号の影響がまだ少し残っていて風が強い。
早朝の銀山街道を飯南高原へ向かっていると、途中の九日市にある温度計はまだ7時過ぎで既に29℃になっていた。
棚経で木魚を叩き続けているせいか、右腕のシビレがひどくなって夜に眠れない。
・・・まぁ、もう半世紀も前からお盆の月はこんなもんで、そう大きな変化もないからその時時の流れに我が身をゆだねるしかしょうがないことだ。

毎日がそれほどドラマチックに過ぎているわけでもないが、そうかといってなにもないこともないし1日として同じことがデジャビュのように繰り返されているわけでもないからブログネタに窮することもない。
寺の1日の用事を片付けて吉田家へ帰って夕食で一杯やってしまうと腕のシビレも忘れて夜の早いうちから眠くなってしまう。
だいたい深夜の午前0時前後に目覚めてオシッコをすると、それからしばらくは眠れなくなってしまうものだからWEBニュースを回覧したりして次の睡魔がやってくるのを待つ。
幾つか気になる記事があるとソレをメモしたりURLを記録したりして、思いついたことをブログの何処かで書き残しておこうと思うのだが、最近は、落ち着いてA4の1枚分(原稿用紙だと3枚分くらいかな?)を書き起こす時間が無くなっている。
チョット空いた時間があるとラップトップを開いてブログのページへ移動するのだが、途中まで書きかけたモノを改めて読み直していると、どこかしら気持ちが滑って軽々しく思えてしまってガラにもなく真夜中に真剣に物思いにふけったりしはじめて始末が悪い。
結局、それでかえって目が冴えていよいよ眠れなくなってしまったりする。
大事なことは備忘録としてその日のうちにiPad mini5へメモしてあるし、頭がシッカリと回転している間は、しばらく時が過ぎてもそういうメモを手がかりに大事なことは思い出すことも出来るだろうと無理をしないで気楽にいるようにしようと決めた。

たとえば、ブレードランナー2019年のことがきっかけで気になり始めた過去・現在・未来のこと・・・現在の最先端テクノロジーが50年後にはどのように機能しているのか?いないのか?・・・なんてことを真剣に思ってみたりしているのです。
そうすると、毎晩のように真夜中に巡回している幾つかのWEBニュースにしても、気がつけば知らない間に吉田正純の思考や嗜好や指向や志向に特化した記事が集まっていたりして「これは絶対にAI機能で操られているな!」と懐疑的心理が活性しはじめて「アブナイアブナイ!ヤツに懐柔されてはイケナイ!」などと、AI相手にジタバタとどうでも良い芸能や政治や経済や・・とにかくいろいろな記事や流行のYouTubeなどをわざわざ検索して対抗しているつもりになったりしているわけです。

IMG_0219.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3268-82f1c37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-09