FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

薔薇とネルドリップ 

2019/09/01
Sun. 11:52

ワイフが○○回目の誕生日を迎えた。
早いもので結婚してから35年になる。
今まで色々あったが、それなりに付かず離れず適度な距離感を維持しながらだいたい平和に暮らしていると自分では思っている。
趣味や主張や性格や嗜好など、一つ一つ細かに具体的にチェックし始めたら共通点など殆どなくなってしまうくらい別の世界を生きているのだが、それでも今までさり気なく見て見ぬふりをしながら夫婦を続けられていられるということは、お互いに自分では気のつかない何かしらの心地よさを共同生活に感じられているからかもしれない。

とにかく、彼女の誕生日であるということは吉田家にとって無視の出来ない重要な御縁日の一つでもあるから、毎年ほぼ変わりなく似たようなプレゼントを準備させてもらっている。
前記のように、お互い共通するモノが限りなく少ないから、自分の好き嫌いでプレゼントを決めたりすると、丸く収まるものもそうならなくなって後々の面倒臭いトラブルのタネになってしまう恐れもあるので、とにかくあまり大げさでなく無難で当たり障りなく「君の誕生日はちゃんと覚えていますよ!おめでとう!」的気持ちが伝わる程度のさり気なさをプレゼントに託すことにしている。

例年だと、そのワイフの誕生日あたりを区切りに万善寺のお盆の諸行事が一段落するのだが、今年は夏の期間にお檀家さんのお葬式が2つほど続いて、その流れの四十九日までの七日つとめが1週間に2日ほど巡ってくるものだから、仏事のスケジュールが微妙にずれ込んだりしてどうも落ち着かない。
七日つとめのお経は30分もあれば始まって終わるのだが、準備や往復もあるから結局半日はアッという間に過ぎてしまう。そういうコトをいちいち気にして坊主を続けていても仕方がないから「まぁ、そんなもんだ・・・」と割り切ってあまり深く考えないようにしている。
それで、その七日つとめがワイフの誕生日と重なった。
早朝に吉田家を出発して8時過ぎには寺へ到着した。
寺の朝の用事を一通りすませて少し落ち着いて七日つとめの準備を済ませたら、寺を出発するまでに少し余裕ができた。
いつものように朝のコーヒータイムには少し早いが、丁度新しいコーヒーが届いたところだし、久しぶりにネルドリップを試してみることにした。
コーヒーは好きな方だと思うが、あまり詳しい方でもないしたいしたこだわりがあるわけでもない。強いて言えば深煎りの「少々苦い方が好きかなぁ・・・」くらいのことだ。
袋の封を切ると、部屋中にコーヒーの香りが広がって癒やされる。
「お前、コーヒーにうるさいから、コレが良いかなと思って・・・」
同級生の親父さんが亡くなって1周忌の法事の引き物でケトルをもらった。
べつに彼が思っているほどうるさいわけでもないが、それからそのケトルがずいぶん重宝している。なによりお湯の温度が分かるところが良くて気に入っている。
ネルは85℃くらいまで温度を下げてからマメを蒸すと苦味にマロミが加わって良い。

IMG_0276.jpg
IMG_0278_201909011149522fc.jpg
IMG_0284.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3276-05ce6438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-10