FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

無事是貴人 

2019/09/10
Tue. 11:35

みなさまよくご存知のように、わたくしはチキンオヤジでありますから、色々な場面で遭遇するイザコザとかイサカイとかバトウとかドウカツとかボウリョクとか、そういうことがたまらなく嫌なので、とにかく事あるごとに避けて通っているわけでありますが、それでもソコソコいい歳を迎えてくると、どうしても避けられない事情というものが幾つかはあるわけで、なかなか厄介なことであります。

どちらかと云えば人嫌いな方の私の狭い付き合いでも、あまり親しくお付き合いしたくない人や、できるだけかかわらないでいたい人も、その気になって思い返すと結構何人か該当者がいたりして、幾つかの出来事を思い出したりするととたんに気持ちが滅入ってしまったりする。

広い世間のメジャーな情報社会でも日韓のことやあおり運転のことや子ども虐待や町内の迷惑オジサンや迷惑オバサンなどが、大衆の野次馬根性をくすぐって賑わっている。
そういう、自分にとっては比較的遠い世界の出来事は、情報の入り込みを上手に制限してカットすればなんとかなるが、寺の付き合いにしても自治会の付き合いにしても、避けて通れない身近な付き合いの中で気持ちのザワツクことが生じてしまうと辛い。
坊主をしていると、法事ででかけた先で何かの拍子にアチラの話題が出て、そのうち聞くに耐えない悪口で盛り上がり始めたりすると、もう何か適当な理由をつけてすぐに中座してしまいたくなる。別の日のコチラの法事でも似たようなかんじで聞きたくもないアチラの悪口が出始めると、もう自分の居場所が無くなって溶けて消えてしまいたくなる。

人間に限らず、犬や猫を見ていても、歳とともに温厚でおとなしくなるモノもいれば逆に怒りっぽくなって過激に走るモノもいる。
先日お地蔵さんの供養でお邪魔した家では、老夫婦が健在で息子夫婦が昼間仕事で留守の家をシッカリと守っていらっしゃる。もう随分長い付き合いで昔から1年に1回はお経を読みに出かけている。さすがにこの近年はお二人とも確実に毎年体力が落ちて老化が進んでいると分かる。自分の将来を見ているようで参考になっているのだが、その老夫婦のおばあさんの方が1年前からすると予測不能なほど口汚く怒りっぽくなっていた。おじいさんの方はそういうことが毎日繰り返されているだろう慣れのようなものがあって「またはじまったぞ・・」と苦笑いしながら一歩引いた当たり障りのない返事をしている。「なるほど、コレが夫婦円満のコツか!」と感心しつつも、明日は我が身のことと他人事で済まされないように思った。
実は、ボクのパパとママの二人暮らしはもっと厳しくて聞くに耐えないどころか見るに耐えないことも頻繁だった。よく憲正さんは耐え抜いたと頭が下がる。若い頃からの仏教の教えや修行が身に染み付いていたからニコニコとして耐えられたのだろうと私は本気で感心している。
今年の吉田家は、仲良し別居が倍増した。たまたま、そういうめぐり合わせなのだろうと自分を納得させていたが、その別居暮らしが増えたせいでワイフとの間に何かしら気持ちのズレが生じたようで、些細なことですれ違いが増えた。チキンオヤジとしては円満に物事が進むことを希望しているのだが、ヤブをツツイて自滅することが増えた・・ヤレヤレ・・・

IMG_0272.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

しげり放題。。笑

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2019/09/11 10:22 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3282-2fff051c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12