FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

おつかれ! 

2010/12/06
Mon. 06:54

末娘のキーポンが通う中学校は全校生徒が30人チョットで、その中の10人が吹奏楽部員です。
長男の頃は吹奏楽部員だけで約30人いましたから、地域の人口減少の状態が分かると思います。

その10人の吹奏楽部員は、顧問の先生の熱心な指導と学校の理解と自分たちの頑張りと親の協力と地域の励ましのなかで、スクスクとたくましく成長し、常に立派な大会成績を残し続けています。
今年も島根県の吹奏楽大会で強豪の中学校相手に立派な演奏を披露し、見事1位の成績で中国大会に進むことが出来ました。
そんな暑い夏を過ごした後も、秋の文化祭シーズンになると毎週のように近隣の各所へ出かけては演奏活動を続け、保育園から敬老会、各種イベントへ参加させていただきながら演奏を披露してきました。

今年も残す所後わずかとなり、3年生の卒部会や部長交代、保護者会の会長交代恒例セレモニーをひらきました。
家族兄妹まで集まってみんなで鍋をつつきます。
お母さん方は数日前から食材の買い出しやプレゼントつくりなど、セッセと準備を進め、当日の会場つくりはお父さん方が取り仕切り、パーティーの進行は先生と部員達が受け持ち、小さな子供達の面倒は中学生達がみて、2時間ばかりの時間がアッという間に過ぎてしまいます。

数年前から学校統合の行政指導も入ったりしている小さな中学校ですが、その位の規模だからこのような集まりも出来ているんだと思います。
椅子に座って机に向かって勉強するだけが学校ではないと思います。
子供達が一人一役以上の働きをして助け合いながら学校生活を送ってくれていることを、このような機会にかいま見させて頂くことができてとてもありがたいと思っています。

IMG_0470.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/329-a5bb1890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05