FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

銀くんの屋根 

2019/12/07
Sat. 23:12

イチョウがすべて落葉してから、少し前まで万善寺駐車場が黄色の絨毯を敷き詰めたようにキレイだったのが、最近の冷え込みで連日霜が降りるようになると葉の水分が無残に凍って一気に干からびた赤茶色へ薄汚く変色した。
12月に入って雪も降り始めたし、このまま冬になっていくのだろうと思っていたら、予想に反して快晴が続いて、雲ひとつ無い秋の空が戻ってきたようだ。

元号が令和に変わって初めての冬は、頚椎の手術をした私にとっても術後初めての冬になる。
10日ほど前から右手の指先にかけての痺れが急にキツくなって、今まで効いていた薬の効果が薄れてきた。
処方の薬もあと僅かになったし、年内に内科と外科を回っておくことにした。
内科はそれほど気にならないが外科の方は待ち時間が長くなることがわかっているからそのつもりで暇つぶしを確保しておいた。それでも年末のせいもあってか、いっこうに呼び出しもかからなくて流石に暇をつぶすネタも尽きた。
iPad miniをなんとなく回覧していたらAmazonでルーフキャリアを見つけた。
今の銀くんへ変えた時、2m位の長いものを積むためにほしいと思ってカーショップを回ったこともあったが、その時はダイハツのモデル変更直後で規格に合う凡庸性のキャリアがまだ市販されていなかった。
それから日常の慌ただしさに紛れて失念したまま過ぎていたのをAmazonのせいで今頃になって思い出してしまった。そろそろ1回目の車検も迫っているし、ひょっとしたら今の銀くんに合う規格のものが出来ているかも知れないと気になって規格表示サイズを元に探してみたら、ROCKYのSGRシリーズでどうもSGR10がボクの銀くんの屋根に載せられそうだとわかった。Amazonだから買い物かごをポチッとやれば一瞬で購入手続きが完了するのだが、そんなに安い買い物でもないし、とりあえず自宅へ帰って再度細かくチェックしながら一晩くらいは落ち着いて考えてみることにした。
次の朝になって、結局ポチッとやってしまったルーフキャリアが、その後1週間位は過ぎただろう頃に帰宅してみると届いていた。
ちょうど天気も良いし、万善寺でゆっくりと組み立てることにして箱のまま銀くんへ積み込んだ。
いつものように寺の朝のアレコレを片付けて、コーヒーをいつもよりたっぷりと用意した。
バックミュージックはシェリル・クロウのアルバムにしてキャリアを箱から取り出した。アルバム1枚が1時間チョットなのでソレを目安に説明書を見ながら組み立てた。
少し華奢な感じで重量物だとグラツキそうな気がしないでもないが、しばらく様子を見て気になるところは補強を考えてみても良い。
ひとまず、念願だったキャリアを取り付けられたのだが、年末のどちらかといえば寺のこともいつもより忙しかったりするのに、大事な時間を自分の私的なことで使ってしまった。
チョット後ろめたい気もして、チキン坊主の心がチクリと傷んだ。
夕方のお経は、線香も長いものをお供えしていつもより念入りに丁寧に時間をかけた。

IMG_0600.jpeg
IMG_0601.jpeg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3301-82e0e42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-07