FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

とみやま 

2010/12/12
Sun. 07:09

富山は(とみやま)と呼びます。あの北陸の富山ではありません。
石見銀山から日本海を左手に望みながら国道9号線を東へ進むと出雲境の峠があってそのてっぺんあたりで富山の道路標識が現れます。
指示に従って右に曲って約5分も走ると視界が一気にひらけて谷を挟んだ東側にポッコリとした要害山が見えてきます。
現在の富山は3つの集落があって、その境界がぶつかるあたりが町の中心になります。
そこに小学校や集会所などの公共施設が集まっています。
大田市の行政区域ではいちばん東の端に位置していて、隣は出雲圏に属します。
海にも近いし山にも近いし、出雲にも近くて立地条件の良いのどかな農村地帯で、昭和の風景がそのまま残るとても素敵な町です。
その町の小学校が廃校の危機に直面しています。
理由は生徒数の減少。
既に保育園は一時閉鎖され、小さな子供を持つ親は子育ての不便さに慣れはじめている状態。
その流れで小学校がなくなってもしょうがないという気持ちも自然に芽生え、意識の底に根付きはじめているような状態です。
町から学校が無くなって子供がいなくなると、子供はその町に帰ることがなくなります。
大森小学校より児童数の多い学校が廃校に向かっていることは他人事ではありません。
今度、その富山町民が集まって小学校の今後をどうするか話し合いが持たれることになりました。
既にそのような集会は何回か回数を重ね、今に至っているようです。
吉田も大森小学校の現状を報告することになってその集会に出席させていただきます。

興味があってお暇な方、一緒に富山へ行ってみませんか?

富山

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/335-80a17efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05