FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

それぞれの自粛 

2020/05/31
Sun. 18:17

コロナの自粛が解除されてはじめての日曜日。
四十九日大練忌の法事で早朝いつもより早く吉田家を出発した。
コロナがなければ日曜日の朝は県外ナンバーが銀山街道を石見銀山へ向けてたくさん走っているのに、今朝は約45分の通勤時間で地元の軽トラを含めて4台ほどすれ違っただけだった。
石見銀山は観光収入に頼っているところもあるから、世間が動き始める3月から今までの間に町内の飲食業2軒が廃業した。2軒とも知らない仲では無かったし、同じ町内住人としては複雑な気持ちだ。
吉田家もこの数ヶ月はとても厳しい生活を強いられているが、ワイフもボクも何年も前から一人一人ほぼ単気筒1馬力??の共同生活が続いているから、お互いにお互いの足らない分をチマチマと補填しながら暮らすことに慣れているので、今のところナントカそれなりに工夫しながら自粛の毎日を過ごしている。

中国地方全県が平常の暮らしに戻ってから、ワイフを誘って道の駅ツアーに出かけた。
例年だと春の地産の旬を目当てに毎週のようにアチコチの道の駅を巡っていたのだが、今年はソレが出来なくてワイフはかなりイライラしていた。
本人は気づいていない様子だったが、すぐ近くに居ると彼女のササクレた様子が伝わってきて言動の一つ一つにもかなり気を遣っていつも以上に気疲れする。
彼女の気持ちが少しでも楽になれば良いと思って、万善寺の帰りには毎日のように孟宗の筍をたくさん掘って土産にしたし、いつもは草刈りで刈り倒して放置する蕗もたくさん収穫した。筍と蕗くらいでしか彼女の気を引くことが出来なかったが、それでも収穫のたびに色々工夫して美味しい手料理を造ってくれて、少しは気が紛れたようではある。
その手料理は関東で自粛ぐらしの娘たちへの差し入れにもなった。
彼女たちも仕事の殆どが在宅勤務になった関係で自炊が増えたようだ。少し歩けばコンビニもスーパーも飲食店もすぐ近くにいくらでもあって楽に楽に暮らすこに慣れてしまうと、なかなか自炊することに気持ちが向かないこともあっただろうが、家族LINEの情報交換で自炊の手料理が飛び交ううちにそれぞれ手料理の腕を上げてきつつある。これからコロナが収束しても今の習慣はこのまま残って続いていけばいいなとオヤジは勝手に思っているが、さてどうなることだろう・・・
ワイフはアレコレコマメに料理したものを荷造りして娘たちにセッセと送っている。
キーポンは大量のカレーをつくって保存食にかえたりしているようだし、ノッチは魚を焼いたり餃子を手作りし始めた。本当なら育児休暇が終わって5月から出勤を再開するはずだったなっちゃんは在宅が続いてユーシンくんの保育園が延期されている間に離乳食が始まった。島根で先生のじゅん君は久しぶりに先週から学校がはじまった。昼食は給食でなんとかまかなえているはずだ。

万善寺では6月に入ると毎年恒例大般若経転読会の祈祷法要がある。
住職として法要中止は考えていない。これから檀信徒の皆様へ法要ご案内のプリントを配布して回る。
お参りの可否はそれぞれ皆さんのお気持ちに委ねることになる。

IMG_0907.jpeg
IMG_0905.jpeg
IMG_0123.jpeg
IMG_0126.jpeg
IMG_0147.jpeg
IMG_0148.jpeg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/3379-f2678a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-07