FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

おばあちゃんの炬燵 

2010/12/25
Sat. 08:50

エコポイントも一段落し、国道沿いに時々出現する電化製品回収業者の空き地占領も見慣れた風景になり、地デジ話題も日常的になり、世間には見えない無線電波が飛び交い、そんな時代の流れの中で万善寺も必要に迫られてインターネット導入と無線化に踏み切り、私のデスクワーク環境が若干改善した変わりに基本使用料の引き落としが家計を圧迫しはじめ、もとをとるためにデスクワークが増え、ナンダカンダと在宅時間が延びてきて、結局更に光熱費を圧迫することになり・・・などと年末恒例の納税通知が届いてから急に吉田家の1年をふり返ることになってクリスマスの浮かれ気分も冷え切ってしまった今日この頃であります。

そんな中、万善寺恒例、暮の模様替えの最中にお寺のおかみさんの炬燵を見てビックリ。
積年の老朽化を補修しながら使い続けて、現在かろうじて原型を保っている炬燵やぐらに炬燵布団をかけて使っていました。
その炬燵は、私が一人生活を始めた頃の家財道具の一つですから、かれこれ40年位使い続けたことになります。
昭和の高度経済成長期の遺産といっても良いかも知れません。
だいたいに寺の住職夫婦は物持ちが良くて、電化製品も壊れるまで使いたおす習慣が昔から身についています。
その炬燵も例外なく使い続けていたのでしょうがあまりにも危険すぎるので、このあいだ無理矢理取り上げて工場まで持って帰りました。
やぐらの方は解体してストーブの燃料になりますが、本体の電熱器の方は廃棄するにもゴミの分別が厄介なので、また例の如く再生することにしました。

おかげさまで、やっとデスクワークの四畳半書斎に暖房が入りました。

IMG_0519.jpg

IMG_0537.jpg4本の足は赤いペンキで塗装。何となく目出度い感じに仕上がりました。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/348-dd8eeb77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08