FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

年末恒例 

2010/12/29
Wed. 04:48

毎年のことなので少しは学習の効果が現れても良さそうなことなのですが、今年もまた例の如く徹夜覚悟のジタバタ仕事になってしまったのは年始の御挨拶の年賀状。

万善寺が約100枚。吉田家が300枚チョットになります。
オヤジの方は、最近何かとひきこもりがちなので少しずつ世間との溝が広がって減少気味なのに対して、キーポンとワイフは交友関係も広がって年々枚数が増えていきます。

この近年、公的機関を中心に慶弔ごとの簡素化が進んでいて、職場内での年賀状交換自粛を呼びかけていらっしゃるところも増えているようです。
世間では忘年会や新年会も廃止の傾向にあるようです。
私など、毎日朝夕顔を合わせて挨拶を交わすのは家族くらいのものなので、最初から世間の方々とは疎遠な関係が1年中続いているようなものですから、年に1度の御挨拶はとても大切で重要なコミュニケーションの方法だと思っています。1年間をふり返りながらデータベースをチェックしたり、コメントを書き込んだりすることは、自分の発見や反省にもなったりしています。

世間に継承される習慣ごとは何かしら色々な意味があって今に引き継がれているのではないでしょうか。
個人の付き合いまで管理化されたりし始めると、だんだん暮らしが窮屈になっていくような気がします。
ぼんやりとそんなことを思いながら年賀状を作成していたら結局朝になっていました。
ひとまず・・「おやすみなさいませ」・・

IMG_0581.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/352-f8fd404e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08