FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

タイムリーなジローキー 

2011/02/19
Sat. 11:45

おことわり・・・

久々のジローキーネタなので、若干長文になります。
世間で云うところの「つまらない話」トップテンの4項目を含んでおります。
だから吉田以外の方々にはどうでも良い話題なのでお暇な方のみお付き合い下さい。
ポイントはあくまでもジローキー氏の写真にあります。


もうしばらく前のことになりますが、ホームセンターでコンパネと一緒に買った野地板の束を担いで駐車場まで道を横切ろうとした時のことです。

約2メートル位の丁度真ん中辺りでバランスをとって肩に担いで、車がこないかと左右を確認したら、そのまま自分の肩と首が支点になって野地板の束が大きくグルリと振り回されることになって、あと少しの所でお店の従業員さんの後頭部やお客のおじさんの顔面を野地板でひっぱたきそうになって冷や汗をかいたことがあります。

と同時に、少年の頃嬉々として白黒テレビにかじり付いて見ていたチャップリンやキートンを思いだして、とても大変な失敗を犯しかけているのにもかかわらず、そのような状況を自ら演じていることが可笑しくなって思わずニヤついてしまった自分がいたりもしました。

このような失敗をしてしまうのは、自分の何処かに気持ちのゆるんだだらしないところがあって、何げない拍子にそれがこぼれ出てしまっているのだと思います。
そのすぐあと、駐車場までの道を野地板を担いで渡ることになる訳ですが、ここで私はもっと大きなとんでもない失敗を犯してしまいました。
車にはね飛ばされそうになったのです。
本当にあと少しの所でした。

軽率にも自分の片方にしか開けていない視野を頼りに行動してしまったことで、周囲の方々に大きな迷惑をかけてしまったことになります。
幸い、けたたましいクラクションと、先程ひっぱたきそうになった方々の声掛けで大事には至りませんでしたが、一つ間違えば大事故になったかもしれません。

ついこの間、吉田家の子供達が卒業させていただいた大森小学校の廃校問題が急に再浮上してきました。
お経の最中に衣の袂でブルブル鳴っている電話が気になっていましたが、それがPTA会長からのものでした。
その後、善後策を短時間で協議することになって、またまた気の休まらない年度末になりそうです。

世の中には野地板を担いで片方しか見ていない方々がとっても多くいらっしゃるような気がしてなりません。
180度どころか、90度程度も見えているかどうか分らない視界の中で全てを見渡すことをしているような錯覚に陥っている方々が多いのではないでしょうか。

片方しか見えない、片方でしか見ない・・・そのような見方を偏見といいます。
私は野地板を担いで身をもってその危険を知らされました。

いつものことですが、ジローキー氏の写真を見ると色々なことを考えさせられます。
ウォーホルのポップアートを彼が自分の解釈で理解していると云うことに驚かされます。
春の楓は赤い葉芽を出します。その後緑に変化して秋になるとまた赤く色付きます。
その補色の関係は、楓の体内に記憶されあらかじめ用意されている原理から引き出されているものだと思います。
360度見渡すことも至難の業で難しい世界で、時間軸までからめた立体的多面的解釈とその視覚的表現を模索するウォーホル的表現活動は没後四半世紀たった今でも、時代の未来を予測させる強さを持っていると思います。

・・・とまぁ、そんなこんなでこのところ色々あって夜もフッと目覚めたりするものですから、本日は自ら心に決めて休日とさせてもらっています。
これから、ワイフをさそって近所の温泉にでも行こうと考えています。

完読ご苦労様でした!


020s.jpg

タイトル:「天然アンディ・ウォーホル」
撮  影:匿名ジローキー
勝手寸評:
ウォーホルの世界にたどり着くまでの計り知れない時間経過を身近な風景から見逃さないで活写する観察眼と緊張感の継続は被写体の持つ潜在能力を遥かに超えた創造的感性の力によるものと見受けられる。
表面に現れる深層のディテールを間近で視たくなる衝動にかられた。

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

No title

かっこいいv-17

Dadのかわいい娘 #- | URL | 2011/02/24 19:03 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/409-2e03d787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08