FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

黒、一点 

2011/03/07
Mon. 05:49

吉田家長男のじゅん君は中学校に入学してからクラリネットを吹きはじめ、次第に本気になって、そのうち何とかの一つ覚えというやつではまり込み、吹奏楽のとりこになって、音楽の先生の勧めもあって、クラリネット専門に勉強した島根県吹奏楽大御所の勤務校をめざして猛勉強をはじめ、火事場の何とかで目出度く希望校へ入学出来、色々と元気よく弾けた悪友との遊び付き合いもその先生のおかげで三年間一線を逸脱しないで踏みとどまって、進路の話が出る頃にはつぶしの効かない状態で、付け焼き刃のドタバタでピアノの練習を始めたりして、そのまま音楽と吹奏楽の世界へ飛び込んで、気がつくと就職活動に取り残され、おしりに火がついた状態でクラリネット繋がりの横滑りで学校を移動し、結局またもや好きな吹奏楽の部活動にはまり込み、論文もそのまま吹奏楽の部活動がテーマの大作を書き上げ、この度目出度く学生生活最後の演奏会に出演するという事で、吉田家家族は朝の6時過ぎから島根を出発し、演奏会を聴いてチョットだけ話もして、帰宅したのが夜の10時。

女性社会のなかで大きな波風もたてないで泳いできた彼をみると、オヤジとしてはうらやましいかぎりの青春の思い出をたくさんつくることができたのかなぁと思ったりもしたところです。

IMG_1512.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

No title

温厚な彼だから、危機あれば必ず女性がよってたかって助けてくれるはず!?
モテるモテない別として、どこでも何気なくみんなの心のよりどころのようですね。

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2011/03/07 10:31 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/426-a2958452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08