FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

春来草自生 

2011/03/16
Wed. 02:26

2日ほど続いた暖かさでワイフが昨年植え付けてくれた苗に花が咲きました。
寒い間はツボミのままだったのに少し暖かくなっただけで一気に開花した感じです。

このところ、寺の関係もあったりしてやたらとデスクワークが増えて、外出も激減していたので開花の変化などいつもだったら見過ごしてしまっていたと思います。
大震災が発端で津波に続く原発事故と危機的状況の現状は、対岸の火事を決め込むにはあまりにも衝撃が大きすぎて心労が絶えません。
そんな時だからかえって自然の微細な変化に敏感になっているのかも知れません。

「春来草自生」・・はるくればくさみずからしょうずる

自然の摂理の奥深さを実感します。
花を咲かせる草も、日々漫然と生きているかも知れない我が身も同じ自然の流れの中で生かされている事実を実感します。

当然の自然の流れの中で人はあまりにも身勝手に無理を通しすぎているような気がします。
自然界は無理をしないからなるようになっているのだと思います。

雪がいっぱい降らなければいけないようになっているから豪雪になる。
雨がいっぱい降らなければいけないようになっているから豪雨になる。
地震や津波や噴火も春に咲く花と同じように自然の摂理の元に自らの役割を全うしているだけなのかも知れません。

IMG_1539.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/436-7bad1031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12