FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

おんなのその 

2011/03/19
Sat. 06:32

東北関東の大災害で、吉田家の暮らしにも少しだけ変化が表われはじめました。

東北の震災と福島の原発事故は、関東で暮らす方々にとって日常の様々な場面で心労の絶えない要因が増え続けているようです。
吉田家の娘達も東京で一人暮らしをしていますが、長女は仕事の関係で一時移動の辞令がくだり、インフラや公共交通など、暮らしの先行きが安定するまで長女宅へ転がり込んでいたアルバイト中の次女も行動を共にすることになって、思いきって石見銀山に集まることになりました。

冬が長引いている万善寺の作務を片づけて帰宅すると、一人一人娘達が増え続けていて、結局夕食の頃になると町内の娘さんも加わって「女の園」状態。

このところの地方経済の低迷で大口の仕事が入らなくなって、ほそぼそと作り続けていたクラフト小物のような愛玩品も世間事情を反映して回転がストップし、作ったものがそのまま在庫品に変わっていく状態。

需要と供給の関係が反比例に転じ、オヤジとしては吉田家の久々の華やかなにぎわいにもなかなか素直に入り込めない状態。

お彼岸の法要では、そのような自らの現状を励ましつつ、国家昌平、万法和楽を願っておつとめをさせていただこうと思っています。

IMG_1560.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/439-a26e4cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12