FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

吉田家の食卓 

2011/03/20
Sun. 08:06

大震災は、驚異のスピードで復興に向かっているようで、寸断された道路網も徐々に繋がりはじめているようです。
島根は被災地から離れていて、なかなかダイレクトな情報が入り難くなっていますが、それでも町内の立ち話や法要の後のお時の会などで漏れ聞く話題はやはり大震災関連に集まっています。

吉田家のある石見銀山は人口約400人。
万善寺のある飯南町は人口約5,500人。

そんなチッポケな町の話題も親族や知人と未だに連絡がとれないで心配してる方が何人もいらっしゃって、隣町の寺の方丈さんも従姉妹の所在が確認できなくて気をもんでいらっしゃるとのこと。
万善寺隣のKさん家も震災の影響で足らなくなった物資をすぐに送ったそうで、Kさんは先の神戸震災の時もお子さんが被災されたりしてずいぶんと気をもんでいらっしゃいました。

人々の暮らしのネットワークは想像以上の広範囲に展開しているのだなあとあらためて感じました。

一方吉田家の狭い食卓は、しばらく続いていたつつましい3人家族の暮らしが怒濤の如く崩れ去り、花粉症の悪化で苦しむワイフも久々に天手古舞しています。
時間をかけてコツコツ作った料理も一瞬でなくなります。
娘達は「太るふとる」と云いながらガツガツ食べています。

オヤジとしては彼女達の腹の虫が納まるまでチビチビやりながら静観するしかありません。

IMG_1572.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/440-0ec0aed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12