FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

花谷山千手寺 

2011/03/25
Fri. 09:04

今年の2月に遅ればせながら万善寺新命住職になった正純でありますが、そのお知らせ行脚をしなければいけなかったのに、例の如く長引いた豪雪とぐずついた空模様が続いたこととこの度の大震災もあったりして、なかなか好日が見つからないままお彼岸も明けようとするギリギリのところで、やっと本寺詣りをすることが出来ました。

万善寺老僧は本寺である千手寺を若い頃から訪ねていて、その度に本堂もすぐには見えないほどの長くて急な石段を登ってお参りしていたと云うことですが、さすがにこの度のお参りはずいぶんと膝に応えたようで、庫裡の玄関へ到達するまで軽く20分はかかりました。
大きくて粗い呼吸が次第に激しくなって、心臓が口から飛び出すのではないかと思えてくるほどでした。

本堂で新命謹上の三拝をすませ、開山堂をご案内して頂き、ご住職自ら注いで頂いた美味しい煎茶を頂き、昔話に若干の花が咲き、帰路につきました。

老僧にとっては久しぶりの長旅だったうえに、心臓破りの急階段で疲れもピークに達したことでしょう。
その日の夜遅くからけたたましく空を鳴り渡った春雷は、次の朝方にかけてみぞれ交じりの雨から雪に変わりました。
新命お知らせ行脚も次の好日を待つことにして、ひとまず休息日。

IMG_1629.jpg

IMG_1633.jpgヨレヨレ老僧、良くがんばりました!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/445-ef968b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12